酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 自己分析
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2009-12-09 (Wed)
iroiro-3.gif

自分を振り返る。
まず 何故 仕事を辞めようと思っているか?
今の職場は16年前 老人施設の病院からの転職である。
その時 老人施設の病院では 私が理想とする看護をやっておらず。
そこで育った学生はさらに最悪だった。
老人を人と思わず 優しく看護する人はほとんどいなかった。
おむつ交換は時間で決まっており それ以外は代えてはいけない規則になっていた。
当然 褥瘡(ねだこ)が出来るわけだが それらを改善しようとするナースはいなかった。
そこでも 私は孤立した。
自分一人だけ 褥瘡を作らないように 身体を動かし おむつも変えた。
32歳のころである。
これでは いけないと 退職をした。
その後 市民病院クラスであれば 私の目指す看護ができるであろう。と再出発をした。
その頃 子供が3人いた。そして4人目も出来た。
必死で働き 子育てもした。

私には母親がいたが 母親に子供の手伝いをしてもらったことがない。
夫婦で考え 夫婦で助け合った。
里帰り分娩も一度もしたことがない。
子供は首が座れば 働く。
子供が親を追って泣かれるのが 死ぬほど辛かった。
なので 託児所に知らぬ間になれるように 3~4か月で入所させて育てた。
当時は景気も良く ダ~リンは仕事に追われ 子育てを手伝う余裕などなかった。
私が4人の子供にご飯を食べさせお風呂にいれ 絵本を読み聞かせ寝かせた。
その頃に ダ~リンが帰ってくる。
そんな生活を ずっと やってきた。

ところが 次男が就職をし 長男も就職をし 娘が高校を卒業しようとしている。
3男も高校のバスケで推薦が来ている。

私は 休むことがなく仕事をしてきた。
手術室が最後の職場となるわけだが。。。。
手術室は 最悪だった。

私のナース人生の中で これほど いやだと思う仕事はなかった。
先生の腕にすべてがかかっている。
その介助をするわけだが 先生をいらっとさせることが 手術に左右されることもしばしばだった。
私が信頼している先生が 辞めるらしい。
綺麗な手術 いつもあわてることがなく コツコツ仕事をこなしていく
理想の医者だ。
手術室は医者がすべてである。
ナースは慣れていけば 必ず器械出しもできるようになる。
物覚えの悪い私は まぁ~~♪
多分10年くらいいれば ベテランになりそれなりにこなしていんだろうと思う。

でも 魅力を感じることが出来ない。
2年3か月患者さんと話をしないで 良く耐えた。
24年間もナースをしているわけだが
そろそろ スローライフでも良いのではないか?
子供も少しずつ自立してきている。

自分の時間を持ち 夫婦で定年後の趣味を見つけるもよし 不景気だけど

だからこそ スローにしても良いんじゃないかと思っている。

退職の話をしたら 精神科へ行けと言われたが そもそも おかしな話で私の気持ちは何ら変わっていない。

今辞めたらもったいない。っと婦長は言うのだけれど

いつだったら 良いのだろう?

私には私の考えがある。もー三交代で頑張る年齢でもない。

病棟へ戻してあげるからっと言っていたが 病棟では患者さんと話すことは出来るが書類の山だ。

私が目指すものは そこにはない。

勉強会は時間外 QC活動に 看護研究 看護研修

ほとんど 家に持っていき 家でも仕事をせざるおえない状況だ。

ゆっくり家にいると スローライフが どんなに大切な時間かがよく解ってきた。

まだ 二人の子供を 学校へ出さなければいけないので お金は必要だ。



でも そんなにこんつめて働く必要はないと思う。

もし 私に夫がいなければ そんな悠長なことも言っていられないだろう。

私は ダ~リンとの時間を ゆっくり 楽しみたい。

家庭に主婦におさまるわけじゃない。それは 今までキャリアウーマンとしてきた以上無理な話だ。

やはり 仕事は魅力がある。

就職活動 再開

自分に合った仕事を見つけよう。

とりあえず 施設見学。自分の家の近くを探索しよーーーーーーっと!!

掃除もやりつつ 

今日も笑顔で 子供たちを送り出した。

大丈夫。。。。

やれるよ。

うんうんo(*^ー^*)o


昔 作った箱です。

* Category : 仕事
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

★sakura-sunsunちゃんへ * by るんちゃん
おはようございます。昨日頑張ったせいで本日は最悪の気分です。
朝も起きれず笑顔もない。
どんよりです。
やはり1昨日から薬を飲まなくしてからなんだろうか??
sakuraちゃん もー生きていけないって落ち込んでいるわけじゃないです。悩みながらも生きてるし それなりに家庭では幸せだしね。
精神科が学生時代大嫌いだった。
(* ̄▽ ̄*)ドハハ
自分が精神科にかかる。
そのことの方がショックだよ。勉強と実際はかなり違う。
理想と現実のギャップに気がつく時が来る。
あぁ~~♪
そうそう私が看護学校に行ってた時の長老は49歳だった。
その人と勉強が出来たこと この間 同窓会で最高にうれしかったよ。
sakuraちゃんは 頑張って!!
( ̄ ̄ー ̄)vファイト

私は頑張ることをやめる。
ただ それだけなのです。

No title * by sakura-sunsun
こんばんは。
少し気持ちの整理ができてきたのかなって感じました。
そう思うと、今回の休養も役にたちましたね!
守ってくれる人や守りたい人がいる以上生きていけると思います。
まだまだ人生長いから、自分の思うように生きていってください☆

★ラボラちゃんへ * by るんちゃん
ぎゃははははは
あのねぇーーーー♪
小箱に絵を描いたんだわさっ!!
あれだってすげーーーー時間かかってだねぇーーーー♪
コメント見て笑っちゃった!!!!!
でも 本当に 何かで出来た方がおもろいかもね。

まぁー♪
ちーと 時間かけてですね 進路考えますわ!
ガキみてぇーーーーー♪
っと思いつつ。
┏(lll___ ___lll)o_☆彡はははははは
ラボラちゃんの母への想いは凄い良く解る。
でも 時々 逢いに行ってあげれば良いよ。
みんなが疲れない方が良い。
そのために施設があるし 施設では看護や介護のプロが
親身になってお世話してはずだもん。
ラボラちゃんの想いは届いているはずだから。。。。

小箱から何か・・? * by ラボラ
るんちゃん、こんにちは~。小箱から何が出てくるか・・楽しみにPCの前ですわって待ってたわたし・・・一体何が?! なんだぁぁぁ何も出てこないよぉ・・(-。-)y-゜゜゜ まぁいいかぁ、るんちゃん元気で良かった!それだけで嬉しいですよ~。手術室で何年もよくやったよ。私なんかたったの一日でもマイッチャウなぁ。オペでしょう?! 私は超気が小さいからね。今日はお休みで母の施設面会してきましたぁ。私は兄が5歳で私が生後半年のときに父が亡くなったから、ずーーっと母一人で子供育ててきたから、20年以上も車いすでまだ「生きてる」この母が愛おしくて仕方ないんだよね。兄貴から邪魔にされて施設へ入れられて、行く所ないから・・・知り合いの看護婦さんなんだけどね、オペ専門で、結婚生活か、仕事かってことにまでなって、結局離婚してまでも自分の看護婦という立場を取ったけど、そりゃーもう、女の一人暮らしはさびしい感じでしたよ。寒々としてね・・・るんちゃんは子供さんが4人、ダーリン一人、
言うことないよ (=^・^=) ゆっくり探せばいいいよ、働きやすいところを。
いつだって、きっと、るんちゃんを待っている人たちが必ずいるって!!
うちの息子もまだ進路がしっかりしてないし、悩みの種は尽きないけど、踏まれたらまた起き上がるしかないよ・・・ゆっくり休んでからだよ!
1年なんて早いから、またいい時が来るし・・・マイペースだわさ。(今度は箱から何か出るユーチューブ、楽しみにしてるね~)元気でね!(^^)!

コメント







管理者にだけ表示を許可する