酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 猫物語
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2016-11-18 (Fri)
死ぬ前日のルビーさん


猫のるびーが死んでしまってさびしんぼうの酔いどれるんのるんと申します。

写真は死ぬ前日の写真です。やせ衰えて今年夏を越せるかと心配しました。

夏は越せましたが2日水も飲めず もちろんご飯も食べれなかったので、もう死が近いことは察しました。

息は穏やかでしたが動くのがしんどそうで寝てばかりいました。

17日の朝に息を引き取りました。

思えば彼女は子供たちとともに成長し良く子供たちが小学校へ行くのと一緒に行き、帰ってくる。

そんな生活をしていました。子供たちが好きでそして私に慣れた子でした。

寝床では私のベットに入り私の頭に抱きつくように寝たりしていました。

最近は良く健さんの膝に乗っていました。

亡くなった事をすぐさま家族にラインしました。

ゆうと花道が最後を見に来てくれました。

健さんは休みを取り 庭の片隅にお墓を作るために土を掘ってくれました。

小さなお葬式をあげ線香をあげました。

今日は私がお休みを取っていたので土に埋めました。

17年一緒に暮らして来たので いなくなると何とも寂しい感じです。

誰にでも寿命があるんだと実感しました。

久しぶりに長男 花道が来てくれたので、少々話しすぎて夜中の12時帰って行きました。

小さい頃の話や娘の話 結婚生活や人生の話など 話はつきません。

末っ子のりょうちんが人生って言うのは大変なんだなぁ〜!!と感心しておりました。

犬の小太郎は 死んでいるるびーを見て しっぽを振って見守っていました。


これから ちょっと寂しくなりますが 私は私で生きていかねばなりません。


では



ごきげんよう



(( _ _ ))..zzzZZ




PS

おせち料理を悩み中

どうしようかなぁ〜〜〜?

Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 猫物語
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-06-12 (Sun)
小太郎とるん

サプリを飲んだ所で、向精神薬が増えた所で体の疲れやだるさは消えない。

仕事から帰るとクタクタになり何もできず 寝てしまう。

頭の回転は悪く もともと良い方ではなかったけど更に鈍くなって考えがまとまらない。

身体を動かす気力がなく 思うようにいろいろなことができない。

買い物に行っただけで息切れがする。

そんなの気力でなんとでもなりそうなきがする。昔の私ならそう言っていたかもしれない。

努力と根性で生きていきたきがする。

感情豊かで笑ったり喜んだり泣いたり怒ったり 今は言いたいことが言えなかったり説明できないと、子供のように泣くしかない。

ただじっとソファーに何時間も座り時間をやり過ごす。やろうと思えば色んなことがあるはずだけどなかなか思うようにはできない。

じれったい。

小太郎と寝る

病と言うのは 努力や根性じゃどうにもならない事もある。

今できる事は 仕事後はじっくり休む。それで良いんだ。と自分に言い聞かせる。


小太郎が心配して 私のところに来てくれる。


夏に次男の結婚式があるのだけれど 行けるんだろうか?と不安に襲われる。

先の事はあまり考えないようにしよう。


では ごきげんよう

( ̄Д ̄)ノ


Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 猫物語
* Comment : (2) |

おっぽちゃんへ * by るん
やっとお休みになりのんびりしています。
薬増量してもらいましたが、身体が軽くなることはありません。
だ〜りんも毎日疲れるよ。と言っているので年のせいもあるのかも?と思いつつ やる気の出ない自分に腹が立ちます。
主治医の話では 無理をしてでも毎日出勤をして 仕事をした方がいいらしいです。毎朝 出勤が億劫ですが 家に籠らないように限界まで頑張っています。
でも 3月までの限定ですので、それからは少しゆっくりするつもりです。
おっぽちゃんこそ大丈夫ですか?
どんな病気もそうだけど 変わってあげれず そして周りの人はわからないんだと思います。でも それは 当然のことで仕方ない事なんだと最近思えるようになりました。
それと私は看護師として働いてきましたが、患者さんの気持ちになって本当に働いていたかと聞かれると自信がありません。
その時その時分からないながらも、患者さんと向き合ってきた。
そうとしか言えません。
30年働き続けたんだもん ここらで少し休憩しても良いかな?
精神科の病気にかかると差別的な事に直面することが多くなります。健常者とは違う扱いです。
そういう場面に遭遇するといたたまれなくなります。
ぐちぐち愚痴りましたが それでも 真面目に生きている人もいます。悪いこといている人よりはずっとマシなはず。
夜しっかり寝て疲れをとる。
そんな毎日だけど 今はそれが精一杯のできることだから・・・
やるしかないよね。
おっぽちゃんもゆっくりね。
私もゆっくりを心がけます。
焦っても仕方ないから・・・・。
p(^_^)qファイト

るんちゃん、大丈夫? * by friend-k
るんちゃん、辛そうだね。
何も慰めてあげられなくて、ごめんね。
オッポもウツで、毎日、何もしないでゴロゴロしてる
だけだから、いつになったら元気になるのかも分らない
の。
でも、るんちゃんは仕事してるんだから、すごいと思うの。 だから、仕事外は出来なくても、病気をかかえ
ながらなのだから、それでいいと思うんだけど、辛い
気持ちはよく分ります。 オッポもそうだけど、まわりの
人は、辛いといういう気持ち、よく分かってくれないの
よね。 でも、るんちゃん、自分のこと責めちゃダメだよ。
るんちゃんは、何も悪くないんだからね。
オッポもるんちゃんも、そのうち元気になるといいね!

個別記事の管理2013-08-16 (Fri)
ねりねりが死んじゃいました。

ここの所 家出ばかり繰り返していたねりねりが やっと 戻ってきた時には ももが自宅に帰って来た時でした。

やせ衰え ぐちゃぐちゃでか細い声で にゃぁーーーっとひと泣きして帰ってきた。


病院に連れて行き 1泊入院させ 次の日でした。容態はいっぺんし 下顎呼吸をしていました。

先生の説明を聞いているうちに呼吸が止まりました。

自分たちを待っているかのように・・・・でした。


涙が止まらなくなりました。こんなに涙が出るんだと思いました。


ねりねりは 便秘症の上尿毒症にもなりアンモニアが高くなって 状態が悪化したようです。

人工呼吸をし救命をしようとしたので 止めてください。と言いました。

そんなに色んな事をして苦しめないで欲しい。そう思ったから。

もうそこにいる ねりねりは 抜け殻のようでした。

気配すらない。


そして 安楽死を希望しました。


呼吸をしていないので 後は心臓が止まるのを待つだけですが もー良いです。


そう言いました。そう言いながらも涙は止まらず 甘えん坊だったねりねりを思い出しては涙が出ました。


あっという間の出来事でしたが 家に連れて来て 仏間でねりねりを安置しました。


目が開いたままなので 頭の上にアイスノンを起きました。2時間くらいで 目が閉じました。


人為的に目をとじさせましょうか?と聞かれましたが 自然のままでとお断りしました。


ボンドで付けられたんじゃかなわないと思いました。


一晩 線香を上げ 今日 火葬場へ連れて行きました。父も一緒に行ってくれると言う事で一緒に行きました。

もももお休みだったので 一緒に行ってきました。

花を手向け ダンボールのひつぎに入れ 手渡しました。6kgあった体重が4kgに減っていました。

最後の別れをして帰ってきました。



何だか 抜け殻になったねりねりの姿が痛ましい感じでした。


私たちに笑顔をくれたねりねり ありがとう。


今までの写真をコンピューターから拾い出し 印刷し娘に渡しました。

思いだすと涙が止まりませんが 自由に生きれたねりねりは幸せだったと思うしかありません。



残念ですが 本当にこれでお別れです。



空ににっこりねりねりの雲が見えているようでした。


ありがとう ねりねり




思い出は 私たちの心の中にいっぱい詰まっているからね。




本当にありがとう



(T^T)ウッウッウッ



Theme : *感謝そしてありがとう* * Genre : 日記 * Category : 猫物語
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

zx900ちゃんへ * by るん
v-238ありがとう!
るんは飼っていた動物が亡くなった事がないので 初めての経験だったけどこんなに涙が出るんだ。
年ですかねぇ~~♪涙もろくって・・・・。
ケンさんも可愛そうだ。と嘆いていました。
もっと ちゃんと 飼ってあげれば良かった。
犬なんか飼わなければ良かった。
そんな後悔しても後の祭り。
前に進むしかないね。

今は涙が止まるまで泣きまする。
(T^T)ウッウッウッ

おっぽちゃんへ * by るん
v-238ありがとう♪
野垂れ死にするかと思ったけど戻ってきたって事はよほど苦しかったんだろうし、娘に助けを求めていたのかなぁ~?
可愛そうな事をしたとも思いますがるびーのように出て行ってもすぐに帰って来てくれる子だったらこんな事にはならなかったんだろうけど。便秘を常に抱えていたからね。
仕方ないね。
娘とオイオイ泣きました。
面倒な子だったけど一番可愛かったから・・・・。
人懐っこくってね。

少しずつ 自分の気持ちを元に戻さないと・・・。
淋しいです。

(-。-) ボソッ


ねりねりちゃん * by オッポ
ねりねりちゃん、可哀そう。
まだまだ若くて、やんちゃな猫ちゃんだったのにね。
でも、るんちゃんに見守られて亡くなったのだから
せめてもの慰めですね。
るんちゃんの心の中に生きて、きっと見守ってくれると
思うから気を落とさないでね。

ねりねり君 * by zx900
ううううう。

ウチの猫だったチーの最後を思い出しました。
5年足らずの生活は短過ぎるよね。
ねりねり君、お疲れ様でした。
るんちゃん、他の2匹の猫ちゃんをかわいがってあげてください。

個別記事の管理2013-07-09 (Tue)
ねりねりが帰ってきた。



ねりねりが帰ってきた。

この暑さで死んでいるんじゃないか?

イヤ 可愛い誰かに可愛がられているんじゃないか?

色々 心配していましたが 狂暴になって帰ってきました。


(ーー*)うーん


砂まみれで 何処をどう生きていたのか?


何を食べて生きていたのか?


知りたくありません。


とりあえず お風呂に入れて奇麗にしたのだけれど・・・・。


狂暴でニャーーーーーゴォーーーー♪っと今まであんな風に鳴いた事ないような鳴き声怒ります。


怖いよぉ~~♪


でも ねりねりが帰って来て良かったぁ~~~~!


また でかけちゃうのかなぁ~??


( -.-)ノ・・・-=≡≡≡卍


こんな感じでごはん食べてます。(笑)

Theme : *感謝そしてありがとう* * Genre : 日記 * Category : 猫物語
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

リンちゃんへ * by るんちゃん
こん(。・_・。)ノちゃ。

おひさしぶり~~~♪さくらの顔見たら笑っちゃった。
15kgも増えちゃったんだね。るんもかなり太っちゃったよぉ~ん。
2年って早いね。仕事やってるけど なんだかって感じなの。
頭は霧がかかったような感じだし、もやもやって感じ成長ないわね。
でも あの動けなかった時よりはマシかなって思うようにしてる。
りんちゃんも無理せず ぼちぼちブログも始めてね。
るんもいつでもぼちぼちだからさ!
何とかなるでしょう・・・・多分。
о(ж>▽<)y ☆

zx900ちゃんへ * by るんちゃん
こん(。・_・。)ノちゃ。

あぁ~~~ん。もうねりねりちゃんは家出してしまいましたぁ~~~!
ねりちゃん 可愛いんだけどね。
すぐ家出しちゃうの。
あぁーー♪また ネズミとかと戦っているのかと???思ったりすると・・・・。
考えないようにします。(笑)

ありがとう!

(*⌒-⌒)v

おっぽちゃんへ * by るんちゃん
こん(。・_・。)ノちゃ。

暑過ぎて死にそうです。3ヶ月で5kg太ったので尚更です。

自己管理って難しいよねぇーー♪体重増やすのは簡単なのに減らすのは本当にしんどいです。
あっ、当然のごとく ねりねりちゃんはまたしても家出してしまいました。(涙)
潜血便の検査陽性でした。大腸ファイバー受けないと行けないかもです。これまた 涙です。
小太郎は元気ですよぉーー♪
でも 猫ちゃんの方が育てるのは楽かなぁ~??
おっぽちゃんも身体に気をつけてね。
暑過ぎるからね。
体調管理 難しいけど ぼちぼちだよね。
о(ж>▽<)y ☆

るんちゃん♪ * by リン
るんちゃん、お久しぶりです!
お元気でしたか?
るんちゃんのブログに遊びにきたのも 2ねん振りくらいかも・・・。
最近、スマホから ブログの記事投稿の仕方を覚えて
のんびりだけど再開しました。
もう 無理かなぁって思ってたけど自分のペースで更新することに
したよ~(o^-^o)
るんちゃん。お仕事頑張ってるのね。
この2年の間にニャンコが また2匹仲間入りしました!
ランキングも再開してるので たまに覗いてみてねσ( ^ー゜)

ねりねりちゃん、だいぶ留守してたのかな?
無事に帰ってきて良かったね!!
では また遊びにきます!

ねこ、ネコ、猫 * by zx900
ねりねり君、帰宅してよかったですね。
心配掛けおってぇ~。

るんちゃん、おつかれさま~♪ * by オッポ
るんちゃん、おつかれさま~♪

きょうも千葉はすっごく暑いよ。
そっちも暑いよね。
お互い、夏バテしないように気をつけようネ!
ねりねりちゃん、帰って来て良かったね☆
でも、お出かけ好きみたいだから、また出かけちゃうのかな。
ワンちゃんは元気なのかな?
休みは増えたんだけど、暑いのを言い訳に、家でごろごろ
してるよ。
暑いと睡眠不足になりやすいから、オッポもだけど
気をつけようネ。
ベランダでカラスの帰るのを毎日見ていた夏が懐かしいです。

個別記事の管理2013-02-08 (Fri)
ねりちゃん傷が膿む

ねりねりは 数日前から 頬の傷が化膿して 破裂してしまい。 洗浄治療中


猫同士で喧嘩したらしい。

何でも 喧嘩をして負けると 顔もお尻も噛まれるらしく。

ねりねりは顔にしか傷が無いから 勝ったね。偉かった!!と言われましたが・・・・・。

そんな事より 毎回 診察料 4000円程かかっています。(涙)

そして このケープのようなものをつけられ 外に出れない状態でした。

飼い主の娘は 彼の所へ行っていたので 私がねりねりの世話をしないといけないんですけど・・・・・。

父の世話や自分の支度で手いっぱいなので 昼間 休憩中に娘に電話。

早く 帰って来て ねりねりを看るように言いました。

帰ってみると 娘はプリプリです。


何よ!!帰って来いって言った私が悪いわけぁーーー???

(= ̄〆 ̄=)ちっ

「別に・・・・・」っと言いながら ぷりぷりしている。

そんなに彼の所へ行きたかったら 猫も一緒に連れて行けば良いじゃん。


何で こっちが とばっちり受けなきゃならないのよぉーーーー!


明日は 桜子の避妊の手術 あぁ~~~~~~~!色々大変よぉ~~~♪


サトシ爺は 明日のお休みを楽しみにしている様子。


(ーー*)うーん


私は美容院に行ったり マッサージに行ったりしたいのにぃーーー♪



3連休 何やら 嫌な予感がする。


が・ん・ば・ろ!


ε=ε=ε=ε=ε=(o^。^)oブーン!!


Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 猫物語
* Comment : (0) * Trackback : (0) |