箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 2013年11月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2013-11-28 (Thu)
小太郎は案外うっとうしい。

小太郎は やはり 猫と違って騒々しい。

家の中でもジッとしている時は寝ている時だけです。

さて 父の調子がおもわしくなく 私の調子も同じようにおもわしくないので

二人して 薬が増量になってしまいました。

父は服を着る順番が解らなくなったり 声をかけると自分でできますが お風呂は自分で入ろうとしなくなってしまいました。

リハリハに行くのを嫌がったり 死にたい。死んだ方がマシだ。そんな言葉も時々言ったりしています。

お呼びがくるまでがんばろうね。となだめています。

昔話に花咲く事もなく 月日に関心もなく 食欲もなく どんどん アルツハイマーが進んでいるようです。

それでも 父のそばにいて 出来る事をやっています。

ここの所 小中の同級生から電話があり 忘年会を開催するから来ないかと誘いを受け

迷い中です。

即答 出来ないので 12月の初めまで返事を待ってもらってます。

外に出るのは 仕事のみで 外出は父がいるし ちゅうちょしてしまいます。

だって 子供みたいに 私がいないと るんはどうした?るんは何処に行った?

不安が増すようなので 何処にも行けれません。


でも 20年ぶりなので 行ってみたいなぁーー♪とも思う。


ディスコも誘われたり 何だか・・・みんな元気だよねぇーーー♪

って思う。るんはしけた顔して 元気もなくって感じだから・・・・。ディスコはねぇーーー♪


あなた そりりゃ 無理でしょ。(-。-) ボソッ


昔を知ってる仲間が るんがこんな風になってるなんて まさか??? あのるんが???

だよねぇーーー♪


るんも 何でこうなっちゃったのか?

良く解んないもん。


(ーー*)うーん



決断できずに月日だけ続く。。。。。



どうする??どうする???


まだ 迷い中



小太郎と寝る
Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 家庭
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

zx900ちゃんへ * by るん
てぃーす(/ ̄ω ̄)(/ ̄ω ̄)
薬で何とかなっているうちは良いんだけど・・・・。
それで 対処できないくらいになると どうにもこうにもって感じです。
父などは増量しても 良くはならず アルツハイマーの症状を遅らすだけだからね。
るんの場合も対症療法にすぎず 根本的な解決には何らなっていない。って感じます。
だから 少しずつだけど 嫌な事は嫌って思うようにしてるし無理するのもやめるようにしてる。
ストレスをため込まないようにしないと結局調子が悪くなる原因なるんだよね。
人にどう思われても 自分は自分で良いんだって思えるまで
突っ走るしかない。

後はしっかり寝て 忘れる。

辛いのは きっと 今だけだろうから いつか晴れる日がきますように・・・・。
って祈ろうぉ~~!!

お互い 無理は禁物だよね。

(*⌒-⌒)v

くすり * by zx900
きのう、精神科に行ったら、抗うつ薬が1種類になりました。
今までは4種類飲んでたんよ。

っていっても、喜んではいけませんねん。
あんまり抗うつ剤を処方し過ぎて、体調が悪いのに、どれが効いていてどれがアカンのか、医師にもわからんようになったんで、一旦、リセットする、っていうのがポリシーなんです。

内科(特に循環器)で、しっかり診てもらえ、とも言われました。
ああ、毎日、しんどくて、つらい。
どの病気がどうなってるねん!?

個別記事の管理2013-11-23 (Sat)

認知症列車事故

上記の事件が起きてしまいましたね。

介護の難しさ ナースである私ですら大変だと感じてしまいます。

それに比べ オトウトは介護施設は沢山あるとか 優秀なナースを何人も雇う事ができるとか???

施設待ちの老人も沢山います。

介護と一言で言うけど 不自由になる親の介護は本当にやった事のない人でなければ理解できないかもしれません。

認知症と言っても千差万別で 病院で経験する患者さんは ほんの一握りなんだと感じます。

入院できるレベルの人ならまだ良いのですが そうでないレベルの人は付きっきりで介護が必要なのです。

徘徊を繰り返すレベルの人は どのようにすればいいのか?

今回のような事例の人には 拘束が必要だったかもしれません。

虐待と言われるかもしれないけど 危険だったりすれば そうするしかないのかもしれません。

ある程度 徘徊を抑える内服も必要だったかもしれません。

720万の賠償金ですよ。

私は この事例を許す事が出来ない。

91歳の奥さんっていくつなんですか???

同じくらいの年齢でしょう??

それに ヘルパーさんとかは24時間体制ではやってくれませんよ。

そう言う社会なんです。


病院も3ヶ月過ぎれば 退院です。

自宅で介護されている方が介護疲れで殺害とか後を絶ちません。


呑気に 知らん顔出来るイモウト 完全に良く解っていない 頭の悪いオトウトにも腹が立つけど・・・・。



どうにか??ならないのか?


無責任なのは 日本の社会なんじゃないか?


そう思います。



私も父の介護で 最近は疲れを感じています。


病気なんだから仕方ない。と思うようにしていますが 少し休息を取らないとダメかもね。


自分も病気なんだもん。


ぼちぼちとやらないと・・・・。


(-。-) ボソッ



Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 介護
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

おっぽちゃんへ * by るん
こん(。・_・。)ノちゃ。
るんも見てた。認知症の特集だったね。
これから長寿王国の日本の課題だよね。
本人が認知症だって言う意識がない事が大変だと思う。
我が家の父の場合は5年くらい前から患っていたかもしれません。
でも 交通事故で人身事故なども回避できたし、近所トラブルも回避できたしね。色々 回避できたから良かったって思う。
父は徐々に 順序立てて色んな事が出来なくなっているけれど
ちゃんと家族の事は解るので 嬉しいです。
自分の子供の事は解らなくなってるけど、るんの子供の事は良く解っていて、りょうちんやゆうが時々お風呂に入れてくれるので
助かります。
大半の事はるんがやらないとダメだけど 通院はダ~リンが担当してくれているので助かっています。
自分自身が色んな事を抱え込めないので、出来ない時は出来ないままです。仕事に穴を開けないように毎日出かける事は出来ているので毎日良くできました。っと自分を褒めています。
実家の草取りは娘 ももがやってくれました。
助かりました。
るんは まだ 恵まれている方だと思っています。
父はヘルパーやリハリハを嫌がっていますけど。。。。
それに行かないと 本当に何もできなくなりそうなので励ましています。
こんな風な感じがいつまで続くんだろう???
と思う事もありますが 出来る限りやれれば良いかなぁ~??
おっぽちゃん いつもありがとね。
いつか また 会いたいね。
(*⌒-⌒)v

テレビも見たけれど * by オッポ
るんちゃん、おつかれさま~♪

NHKで認知症の介護のテレビやっていて、見たんだけど
本当に大変だと思いました。 便で布団や床やあちこちを
汚して、でも本人は多分気持ち悪くて、あちこちいじっちゃった
んだと思うけどね。 色んなことが起きて、家族はゆっくりする
時間もないと思うけど、介護している家族にしか分からないこと
は色々あると思います。
るんちゃんは本当によくやっていると思います。
仕事して、介護してじゃ休む時間もなかなか無いと思うけれど
少しでも休めればいいなと思います。
るんちゃんも病気があるんだから、本当に何とか休めれば
いいと思います。
少しでも、休める時には休んでね。


zx900ちゃんへ * by るん
こん(。・_・。)ノちゃ。
介護と言っても色々あるから 徘徊と便の処理が一番大変みたいだよ。我が家も便失禁の時は大変でした。
自分でパンツに手を入れちゃう人もいるから それが 更に最悪な事になるんだよね。
施設に預けれる人は 極わずかで 家で見ている人がほとんどだから 行政がもっと考えないと日本は今後老人が増えるわけだから・・・・。何とかしてもらいたいよ。
( ̄∇ ̄)σ"ツンツン

るんは双極性障害の薬を追加してもらい 少し気分が安定しています。やっぱり ただのうつ病じゃないって事がハッキリしました。残念だけど仕方ないね。

介護 * by zx900
重い認知症の親を介護する、ったら、どうしたらよいのか、わかりません。
特に、徘徊癖があったりしたら、今回の事故のようになってしまうし。
拘束もしようがないでしょうね。
介護する側だって人間なんだからね。

個別記事の管理2013-11-14 (Thu)
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




大腸に1個だけポリープが見つかり、本日1泊入院でポリペク手術しました。

内科の先生は とても上手なので痛みもなく、スムーズに終わりました。


ただ 入院生活は やっぱり 不自由だなぁーーっと思います。

それと 若い子に タメ口で話されるにも 何となく嫌な感じです。


何でも笑いとばせるほど元気だといいんだけど、そうじゃないから困ったもんです。


父のお世話をケンさんに任せないといけないので 良い子でいられるかなぁーーーー!


介護に関わらない時間があるっていい事だと離れてみると思います。

介護している人に対しての人権が守られていない 日本の福祉。

少しずつ改善はしているようだけど まだまだのような気がします。

大昔よりは 改善されているのだから 我慢するしかないのだろうと思います。


早く退院したい。


ボソッと!


Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : がんばれ自分
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

おっぽちゃんへ * by るん
ただいまぁーーー♪
ポリープ切除だから 簡単に終わったんだけどね。
入院は やっぱり 嫌ですね。
内科的には問題ないけど 身体の調子が悪く
寝たきり状態 ゆったり過ごしています。
何だか ここの所 ネガティブすぎて 更に疲れます。
何とか 心の切り替えができると良いんだけどね。
癖と言うか 考え方や思考をチェンジしてリラックスできると良いんだけどね。
早く 寝ます。
大丈夫よ。
(*⌒-⌒)v

るんちゃん、お帰りなさい * by オッポ
るんちゃんが入院したなんて知りませんでした。
でも、一泊入院で帰って来て良かったです。
おつかれさま~♪

明日と明後日、少しゆっくり休めるといいね。
今日は雨降りだったけど、こちらは明日は晴れるらしいです。
きっと、色々な疲れが体に出たんだと思います。
退院後だから、体大事にしてね。。。

zx900ちゃんへ * by るん
ただいまぁーーー♪

げげげっ!入院は (ーー*)うーん

あんなもんかなぁ~??ホテル並みって所までは行きません。

ナースも美人はいないしね。(笑)

それでも 父と離れる時間あって ほんの少し良かったと思います。

ケンさんは大変だったと思うけどね。

極力 入院は避けたいっす。

元気が一番よね。

(^_-)ネッ


Re: 入院 * by zx900
およよよ。
るんちゃん、入院!?
お疲れさまでした。

一泊とはいえ、入院って、イヤです。
好きになれません。
25~27年前、累計で5回も入院しました。
交通事故です。
あ~、思い出しただけでも、入院はイヤだ~。
美人のナースさんがいたけど、それでも、イヤだ~(笑)。

個別記事の管理2013-11-08 (Fri)
うふ♪(* ̄ー ̄)v


やはり 気持ちだけのチェンジでは うまくいかず・・・。

その渦に振り回され 身体がガタガタ震える。 風症状か?熱を測ってみるが37℃微熱程度だから だいじょうぶそう。

でも 身体はだるく 重い。

今日は仕事は無理かもしれない。

と思うが 出勤すれば 何とか 仕事をし帰る事ができる。


今日も仕事は出来た。とホッとする。

それの繰り返しをしている。

主治医にもう限界である。と言ってみる。

精神科医ができる事は 薬を増量する事か 今の現状を我慢することか 睡眠だけのコントロールをするか

3選択しか無いとの事だった。


脅されている感じだった。



今の症状が耐えられないので 薬を増量してもらう事にした。


鬱と躁とがぶつかりあっている症状らしい。


何とも言葉では言い表せれないような症状で辛い。

半年ほど だましだまし 我慢してきたが いよいよ辛くてたまらなくなった。


オトウトが来てから 症状は悪化の一途をたどっている。


血液検査とかCTとかレントゲンとか 何かで 調べる事が出来ればいいのだが それが出来ない。

辛いのは本人だけで それを訴えるしか無く 薬も有効なものが手探り状態だ。


これが 病気なんだ。と元の元気な自分になる事は無いのだと自覚する。


父が私の様子を見て 今週は自分で入浴を済ませている。


洗う事は出来ないが 湯船につかる事は出来るらしい。


「良い事がないなぁー♪」とぼそっと父が言う。


私が無口になり 苦痛そうにしているのを見て 父がリハリハの様子を話し始める。


面倒だと思いながらも 父の話相手になる。


もしかしたら 父の事を心配しているのかもしれない。


また 土日寝たきり状態の冬眠状態となる。


こんな風でも 生きている。


(*⌒-⌒)v


Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 躁鬱病
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

zx900ちゃんへ * by るん
v-238ふぅーーー♪
今日 やっと 美容院に行けました。
身体が震えてどうしようもないんですよね。
見た目には ずぶとそうに見えるから平気なんですけど・・・。
心はぼろぼろです。(涙)
zx900ちゃんもつらそう!!
お互い 適度にがんばろうね。
仕事を辞めると言う選択もあるんだろうけど・・・・。
動けるうちは 動きたいから
後 少し がんばろうと思います。
(*⌒-⌒)v

おーっ! * by zx900
るんちゃん、つらそう……。
ぼくは、起きている間中、倦怠感と疲労感が抜けません。
きょう(もう、きのうか)は特にひどくて、昼寝しました。
先週、抗うつ剤のアモキサンを半分にされたけど、症状に変化なし。
効いてなかったのかな。
るんちゃんとは、励まし合って生きていきたいね。
おーっ!

おっぽちゃんへ * by るん
v-238おっぽちゃん ありがとう!
でも 調子が悪くって どうにかなりそうなんです。
落ち着くために 般若心経をかけてます。
聞いてると落ち着くんです。
流産して悲しかった時 ずっと お寺に通い良く般若心経を唱えていたものです。長男と二男の間に2人の男の子を流産したからです。あの時 辛かったけど うつ病にはならなかったわ。
泣いてばかりいたけど 乗り越えれたの。
るんって 馬鹿正直で お人よしだから こんな目に遭うんだろうなって最近思うの。
父が衰弱して行くの知らん顔できなかった。
オトウトにお願いしていたけど これ以上無理だったんだもん。仕方ないよ。父も今幸せだって言ってる。
父が過ごしやすいように 私が少しでも楽ができますように・・・・。
今の症状が少しでも落ち着きますように・・・。
祈ってます。
死ぬ方が楽よね。
生きなきゃって思ってる。父の子だもん。
がんばらなきゃね。

癌の末期の人や苦しんでいる人 周りは何もできない。
でも 声をかけたり その人の気持ちに寄り添う事も出来る。
そう言う 優しさだけは 私は忘れたくない。
だから 今まで看護師続けてきたんだもん。
もっと もっと苦しんでいる人がいるから・・・・。
少しだけ がんばる。
自分の具合を見ながらね。


平気じゃないけど 出来る事から。
おっぽちゃんもがんばってるし 私も希望を持ってがんばるね。
ありがとう!!
(*⌒-⌒)v

るんちゃん、大丈夫? * by オッポ
るんちゃん、大丈夫?
このところ、大変だったみたいだけど
それでも、仕事に行っているんだからすごいなと
思ってます。
薬が増えると体が重くなったり、ボーっとしたりするから
すごく辛いと思います。
明日、もう一日家でゆっくりできるといいね。
るんちゃん、この頃、大好きな絵も描けないみたいだし
もう少し、休める時間があるといいのにね。
でも、とっても頑張っているのは分かります。
解かるけど、無理はしないでね。
オッポも休みの日、用事の無い時は家で過ごしています。
家の中は守られた空間だから落ち着くの。
やることはいっぱいあるのに、ベッドでゴロゴロしています。

オッポはいつもるんちゃんのことを応援しています。
るんちゃんの気持ちが少しでも楽にならないかなって思うけど
何もできません。
でも、オッポも昔はひどい病気だったけど、今は随分軽く
なってます。
るんちゃんの病気も、いつかは軽くなると思っています。
だから、希望は持っていてください。
るんちゃんの病気が良くなること祈っています。

個別記事の管理2013-11-04 (Mon)
うにゃーーー♪


病気になってから 私は良く心の叫びを聞くようになっている。

病気になる前は 元気なふりや元気そうにがんばる事で 色んな問題も何とか切り抜けて来たと思う。

しかし 一端ショートした頭はなかなか回復には至らない。

薬ではじめは テンションを上げ 落ち込みから 無理やり 何とか日常生活が送れるまでになってきた。

休職から復帰を無しとげ 毎日出勤し 毎日介護をし 毎日を無理してでも送っている。

ここに来て 元気がなかなか出ない。主治医には調子が悪いと告げると薬の増量を言い渡される。

主治医が変わってから 私の調子はおもわしくない。

何とかしなければと思えば思うほど 身体が動かない。

鋼鉄の鎧を付けている様に身体が重いだるい。

すぐにあきらめ すぐに死にたくなる。

感謝する気持ちなどもてず どんどん落ち込む。

何をやるのも面倒くさく 億劫でなにもしたくならない。

もちろん 大好きだった絵などは描く気にはならない。

これでは ダメだと思っているがどうしようも出来ないのが現実である。

被害妄想や価値の無い人間なんじゃないかと思うよう事は 随分無くなっているが 何もする気にはならない。

元気を出す方法は無いものか???

薬に頼らず 脳を活性させないと いつまでたっても泥沼なのである。

安定剤を内服する事が増えている。

何が苦しいのか?何が不安なのか解らぬが 全身が震え自分の思う通りにならない。

そんな時は寝るしか無く そして また何もしなかった自分に対し落ち込む。

どうにかチェンジし変えなければ


このままでは 廃人同然になって行くのは目に見えている。


仕事がら精神科の患者を何人も見ている。


考え方の切り替えをしないと・・・・。

助けてと心が叫んでいても 誰にもどうする事も出来ない。


自分との闘いなのである。自分が克服しなければどうにもならないと何年も治療を重ねてると良く解る。

糖尿病の人が薬を飲んでいれば良くなるかと言えば それ以外に運動療法が必要だし食事療法が必要なのである。


では 自分の病気には何が必要かと言うと薬である程度コントロールしたら 心を鍛える努力をするべきなんじゃないか?

運動も少しずつでもはじめるべきなんじゃないか?


何か?他に出来る事は無いのか??と模索する。


無理にでも笑い 無理にでも運動を少しずつ取り入れるべきなのか?


その方法は 精神科医は教えてくれない。

焦った所で 解決しないので とりあえず 毎日 少しでも元気でいられる方法を1つでも取り入れよう。



(-。-) ボソッ

Theme : *感謝そしてありがとう* * Genre : 日記 * Category : うつ病
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-11-03 (Sun)
( ̄。 ̄)ホォー

仕事に行く日は 朝からバタバタするので 仕事中も自分が病気であったと言う事を忘れる事がある。

しかし 身体にムシズが走るので ぞわぞわ感は持続している。

市役所の心配事相談も大したこと回答をくれず 我が身は我が身で守らないとどうにもならないと言う事が

今回の事でよく解った。弁護士に相談する事になり 今後の事ももめるのも嫌なので 解決できるようにしようと考えている。

所で 入れたくない人物を拒否するには ドアを開けない事だそうだ。

しかし キョウダイや知り合いの場合 うっかり 玄関のドアを開けてしまう。

インターホンの画像など 確認した事のない私は今後気をつけないと・・・・っと思う。

そして 監視カメラに録音等 そう言うものが 大声をあげられて恐怖を受けていると言う証拠になるらしい。

やはり お帰りにならない場合は 110番通報が望ましいらしい。

しかし その場で怒鳴っていない場合 話し合いで解決されたりするらしい。

相手の行動制限は 出来ないらしい。って事は来れば 戦うしかないと言う事らしい。

まともに会話ができない オトウトは経営者である。あんな礼儀も解らない社会人がいるのかとそれが血がつながっていると思うとがっかりする。

弁護士によると 父が何処で世話になろうと自由なんだそうだ。

自信が娘の家にいたいと思う事を わざわざ 私がオトウトの許可などもらう必要はないとの事

それと 自分の家を自分で売ろうとするのもなんら子供に言わずとも自由なんだそうだ。

父がそうしたい。と言うのを止める権利は無いんだそうだ。


なので やはり オトウトの言い分は 理にかなっていない。と理解できた。


父は一貫してここにいる。そう言っているので オトウトが何を言ってきても 私は父を守ろうと思う。


日本の法律がそう保護しているのである。

認知症で保護される後見人制度の事も話を聞いたが 父の場合 競艇に行ったり 自分の家の事が解ったり

娘や息子が解るレベルでは 後見人制度は使えないらしい。

なので 選挙権はあるし 私は選挙へも連れて行っている。

元気な時は 選挙など行った事は無いが 生きている証として 選挙に連れ出している。


義母の場合 借家住まいだったので 病気の時の家の処理等は 大変だったけど スムーズに出来た。

義母の最後も大変だったけど・・・・。

キョウダイもいなかったので 家族が力を合わせ きちんと出来た。

今後 大変になりそうな予感の父の介護


どうか それぞれが どうすべきか?を父のためにどうすべきかを 考えて欲しいと願う。


死んだ母が枕に立つ 私はあの世で元気にやっているから るん 父を頼むよ。と


なぜ 私の枕元に立つのか解らぬが 母に頼まれれば仕方ない。


今となっては 弱者を 元の家に戻す事も出来ず 父の言いなりにしかなれない。

父がして欲しいと願えば そうせざるおえない。


競艇へ行きたいと言えば 付いて行くしかない。



老人ホームに入れば こづかいは 5000円らしい。


父のこずかいは 10万円以上だ。1回3-4万使い 1ヵ月に4回行けば もー12万ー16万円。

もったいないと思うが 父がそうしたいと言うのだから仕方ない。


でも 使った金額を覚えておらず 儲かった金額だけインプットする。



そんな父親に本当に嫌気がさすが このまま 介護が続くのである。



ふー・・・・・・。



Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 介護
* Comment : (0) * Trackback : (0) |