箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 2014年07月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-07-28 (Mon)
素敵でしたよぉ~ん。

日曜日は新幹線で沼津まで行ってきました。

娘から誘われなかったら きっと 土日もぼーーーーっと過ごしていた事でしょう。

娘って本当に良いですね。

花屋に勤めている娘がフラワーデザイン国際競技会を観に行くと言う事でお供したわけです。

ダ~リンももちろん一緒に・・・・・。

二人で旅行に行くと些細な事で口論になるので、娘はいつも心配してくれます。

まぁまぁーー!そんな事で言いあわないで・・・っと。

アジアカップの行方など興味はありませんでしたが 表彰の時まで釘いるように観覧。

最後には涙・涙でした。

ここまで来るのに かなりの努力を そして 支えてくれたスタッフたち

きっと 大変だったろうなぁーと作品を観て感じました。

1位2位3位と日本人が受賞しました。

3位の方の作品です。


この子がめちゃ可愛いんです。 釘ずけになりました。うふ♪(* ̄ー ̄)v



2位の方の作品です。

モデルさんたちは 花をドレスにつけられていましたが ずっと この格好で何時間もで大変そうでした。


1位の方の作品です。


品格がある作品でした。


私と娘は3位の人の作品を応援していましたので 入賞した時は YA~ \(@ ̄∇ ̄@)/ YA~

っと声をあげてしまいました。


オーストラリアの方の作品です。


これが至福の時と言うテーマ作品なんですけど メルヘンな感じで素敵でした。


この作品も素敵でした。





ひな祭りがテーマです。



このブルーの作品は上海の方の作品です。


本当に奇麗でした。

娘は参考になったかなぁ~?

コンテストはパフォーマンスも重要だし 有能なスタッフも必要だし 1年足らずの花屋に勤めたくらいの娘には

まだまだ 程遠い話でしょうけど 娘と一緒にわいわい観れて楽しかったです。


では


ごきげんよう。


(*⌒-⌒)v


Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 楽しかった事
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

おっぽちゃんへ * by るん
(。≧∇≦。)ノオイッスゥ♪ 

早く元気にならなきゃと焦れば焦るほど 体調が思わしくなく 仕事以外はほとんど何もできずにいます。
ご飯の支度も体調不良で 作れず ダ~リンに買ってきてもらったりでその場しのぎしております。
仕事に行けるのだから 何でも出来そうですが それが 何だか出来ないんですよね。

娘は本当に良いですね。頼りになります。
花はとっても奇麗でした。
自宅は花を飾るより 掃除をしないといけないくらいめちゃくちゃです。いつになったらすっきりするのか?
微妙な感じです。
時間が解決していく事 今の自分の症状が静まってくれるのをじっと耐える必要があるようです。
痛い訳じゃないので薬も効きにくく 皮膚全体がびりびりする症状が強いので我慢するしかないのかな?
頭の毛が逆立ったような何とも気持ち悪い症状で人に言っても理解してもらえず 怠けているとしか思えない
自分でも そう思うけれど どうにもならず苦しんでいます。
早く 寝るに限るのかな??

その日その日をやりこなすのに 何だか必死です。
(o_ _)oドテッ!

お花の国際競技会 * by オッポ
るんちゃん、こんにちは~♪

今日は休みなんだけど、暑いので家にずっと籠っているの。
ミューと一緒にゴロゴロ寝転んでいるの。
仕事があるとでかけるけど、休みだと用事ないと夏の日差しに出かける勇気がなくなっちゃいます。

お花、素敵だね。
ももちゃんが誘ってくれたのね。 お母さん思いだね。 やっぱり娘はいいね~。
これからは、時々外にでかけるのもいいね。
でも、今は暑いよね。

お仕事、おつかれさま~!

仕事行っているだけで大変なんだから、休める時には休んでね。
夏バテしないように、るんちゃんが元気で過ごせますように。。。

keroちゃんへ * by るん
やっほー♪お久ぶっりぃ~~♪
うにゅぅーーーにゅーって暑いですね。
元気してましたか?もちろん 覚えてますよぉ~~~ん。
あの頃は 何していても楽しかったぁーー♪
辛い事も吹き飛ばせる元気があったよね。
段々 年を重ねて元気が無くなって 色んな事を発散できず どんどん 自分の中にしまい込み過ぎてギブアップ
最近じゃ 何をやっても楽しくなくって いつまでうだうだしてるんだと自分を責めてばかりです。

父 あっという間だった。
何人も患者さん助けた事あるのに 助けれなかった。
でも 最後まで 一緒にいれた事は 私にとって本当に良かったって思う。
keroちゃん ありがとうーーー!
いつまでも うだうだしてちゃいけないって思いつつやっぱりうだうだしてる。
情けないのぉーーー♪
もーちっと 時間がかかりそうです。(T^T)ウッウッウッ

るんも LINEゲームばっかやってます。
速く普通の人間になりたいです。
(*⌒-⌒)v

あっ! おこちゃま 大きくなったでしょ?
暑いからばてないようにね。

お久しぶりです( ^ω^ ) * by kero
るんちゃん( ´ ▽ ` )ノお久しぶりです。
記憶の片隅にkeroはおりましたでしょうか?
ブログ読ませていただきました。お父様看取られたのですね。色々な事があったのですね。
客観視で申し訳ないのですが、私はお父様は娘さんご家族と最期の時間を過ごせた事が、とても幸せだったと思いますよ。
人の満足って人それぞれなんですよね。私も父にしてあげたかった事沢山あったんだけどね。でもやっぱりお互い親子で過ごせた事、これに尽きちゃうんですよね。
だから大丈夫( ^ω^ )ってkeroは思ってます。

ああ、るんんちゃんとイラスト談義いっぱいしたいなぁ( ´ ▽ ` )
でも今keroはネットあんんまりやってないんですよ。最近はもっぱらLINEプレイの住人です。
また覗きにきますね。
暑さ厳しいこの季節、御自愛くださいね。
ではでは( ´ ▽ ` )ノ

個別記事の管理2014-07-23 (Wed)
木彫りのお地蔵さまです。写真お借りしました。

母は10年前に他界しました。

母は卵巣がんで闘病生活を送っておりましたので、いつ亡くなってもおかしくない状態でした。

母は葬式などしなくても良い。骨を焼いたら海に散骨してほしい。と言っておりました。

ある日 息が苦しくなり緊急入院し 7週間程度の入院で死んでしまいました。

父は脳梗塞もあり とても葬式の手はずは出来なかったので 弟と妹と私とで通夜・葬式を切り盛りしました。

葬儀を普通にしましたので 私の病院関係者や妹の病院関係者でいっぱいになりました。

母の妹や弟も来てくれました。

40代の時だったので 何が何だか分からず終わりました。でも 病院関係者は母とは関係ないなと感じました。

5年後 義母が亡くなりました。

母の時に後悔の残る葬儀だったので 義母は義母の親戚の人たちと私たち家族の家族葬にしました。

自宅で通夜と葬儀をしました。

それでも 近所の人が来てくれて手を合わせてくれました。

親族だけのこじんまりとした葬儀でしたが 満足でした。


父の葬儀をどうするか 家族で悩みました。

父は私の病院に通院していましたし まんざら関係ないわけではなかったし普通の葬儀にしても良かったかもしれません。

普通の葬儀にするれば 介護施設の人も葬儀に参列してくれたかもしれません。

私は弟や妹と仲たがいしていましたので 葬儀はやはり家族葬にしようと言う事になり家族葬にしました。

義母は自宅で葬儀しましたが、父は一日自宅で見守り 納棺の時は葬儀屋さんの所まで運びました。

通夜葬式は 葬儀屋で行いました。

弟が来ました。弟には電話でお前が殺したんだろう。と怒鳴られ、誰が喪主を務めるのかでもめました。

葬儀屋さんにも 仲たがいしている事を話し 義母の時に葬儀を担当してくれた方に担当になってもらいました。

K担当者は 私と弟の折り合いが立つように間に立ってくれました。

結局 喪主は私がやる事で理解してもらいました。喪主にこだわっている弟に 違和感を覚えましたが 葬儀をあげるのが

私だったので代表と言う名にしてはがきの文書は書いてもらう事にしました。

喪主も何もない。弟夫婦と子供たち 妹夫婦と子供 そして 私たち家族しかいない葬儀なのですから・・・・。

お通夜の席で喧嘩にならないか 私の長男と弟の長男が見張っておりました。 弟がいつ私に噛みつくか 

片時も離れず 長男同士が見張っていたのです。後で長男から聞いて笑ってしまいました。

和尚さんとは23年余りのお付き合いがあり、弟と仲たがいしている事を話しました。

和尚さんは年を取ると娘の所が一番良いんだよ。それを 恨んだりしてはいけないよと言ってくれました。

お通夜の席でも葬儀の席でも同じように 仲良く親族がしなければいけない事を話し、諭してくれました。

通夜のお経をあげてもらった後 ケンさんが弟に話をしてくれました。

弟は父の世話をしたかったと漏らしていたそうです。

ケンさんが毎日風呂に入れていた事、介護を奪い取ってしまった事すまなかったと話すとそんな事までしてくれていたんだ

ね。ありがとう。と言ってくれたそうです。

弟の嫁は 私に一度も父の所に来なかった事を詫びていました。

私は素直になれず うなずくのみで言葉も返せませんでした。

後に近所の人が父の祭壇にお参りをしてくれた時に 嫁さんが介護するなどと言う事は お父さんにとっても地獄だし

嫁さんにとっても地獄だしね。

奥さんが介護した事がお父さんにとって良かった事だよ。

急でお気の毒だったけど 幸せだったと思うよ。

と言われ なるほどね。と感じました。

ケンさんと家の実家とはたまたま宗教が一緒で、母の遺骨を預かって貰っているお寺は和尚さんの親戚だそうで

弟が父の遺骨を持って行って困らぬように葬儀の後に電話をかけてくださいました。

弟がこれからどのように祀りごとをするかは解りませんが、後は弟に任せるしかありません。

私は父と一緒にいれた時間が宝であり、父の生活した気配を感じる事が出来るので幸せを感じています。

通夜葬儀で喧嘩することなく終了し その後の付き合いが続くかは解りませんが 

家族葬にして本当に良かったと思います。

これで 私の両親が他界 ケンさんの母が他界した事で 親がいなくなりました。

何だか しっかりしないかん。そんな気持ちになります。

いつまでも うだうだしていちゃあかん。

親としての自覚をもたなあかん。

一人では生きてかれないんだもんで 家族で支え合って生きていかなあかん。

親は葬儀の事やお墓の事も教えてはくれなかったけど 和尚さんに聞きながらお参りして行こうと思います。

そんなこんなで 薬を内服しながら現状維持を保っております。

では 葬儀は家族葬が良かったと言う事で・・・・・。


ごきげんよう


(*⌒-⌒)v





Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 今日の気分
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

zx900ちゃんへ * by るん
父は死んだ人を大事にするより生きている人を大事にせんといかん。
そう私に言っていました。
死んだら何もなくなるんだぞと・・・。
父は墓参りもするような人ではなかったです。
あれこれ考えるのは生きているうちで 死ぬ間際は どうでも良い。
そんな感じでしたよ。
散骨も一つの方法ですが 私はやっぱり墓前や仏壇に手を合わせる方法が気持ちが治まるのでそうしようと思います。弟がもし両親の骨を散骨したとしても それは 弟の考えなのでとがめるつもりもありません。

今は父の気配を感じる家の中で手を合わせる事で私は心を鎮めています。

最近は終活等と言う事も良く耳にしますが そこまで 執着はしておらず 今出来る範囲で手を合わせる事しか

今の私には出来ません。

zx900ちゃんは お母様の思う様にしてあげてえらいと思います。


散骨 * by zx900
今年のバレンタインデーに逝去した実母ですが、生前の希望通りに海への散骨をしました。
戒名もありません。
もちろん、位牌もないし、墓もありません。
本人の希望だからそれで良し、としています。

個別記事の管理2014-07-22 (Tue)
とんぼ玉って奇麗!!

近所でとんぼ玉作家の先生の作品展がやっていましたので 行ってみる事にしました。

車で10分ほどですので自転車で行こうと思いましたが 少し歩くだけでも汗が出て暑いので、車で行く事にしました。

杉浦先生の作品は見ていてうっとりします。実演もあり σ◎◎¬ ホホゥ!!

こんな風にガラス玉が作られるんだ。 ガラス玉なので丁寧にやっても 上手くいかない事もあり 割れたり破裂したり

出来上がるまでに苦労するようでした。

私は前から ガラス玉に興味を持っていたので 是非習いたいと思っていましたが・・・。

ガスバーナーとガラスの割れる音 これが 怖く 実演だけで 自分で作成は無理だとあきらめました。


パワーストーンと合わせると本当に素敵でした。

今回はエーデルワイスと言う花がテーマだそうです。

エーデルワイスがこう言う花なんだと言う事もはじめて知りました。



父の祭壇に リハリハのスタッフが代わる代わるお参りに来てくれています。

父はリハビリ施設で人気者だったらしくいつも笑顔がある生活をしていたようです。

家では見せなかった姿を施設のスタッフから聞き みんなに良くしてもらったんだなぁー♪

一番お気に入りのスタッフも来てくれて 施設での様子を話したりして 祭壇の前でまた涙がこぼれました。

話すたびに涙は出ますが 話す事で落ち着くし また みんなに支えられていたんだと知る事で幸せに満ちた気持にもなりました。

みんなに好かれていた父を誇らしく思います。

病院のスタッフ等は 患者さんが亡くなってもお参りなどは行きませんが 介護スタッフの方は皆さん来てくださって

線香を上げてくれ、本当にありがたいと思いました。


私はナースですが 一度も線香を上げた事もなく 死亡退院された後の家族の事を考えた事はありますが 訪問までした事もなく、介護は 家族を含めての仕事なんだと改めて感心しました。

本来 ナースも家族を含めて看護実践しますが 実際の仕事が激務のためそこまで考えられないのが現状なのかもしれません。(言い訳っぽいですけど)


父は突然他界してしまったので 施設でもサトシさんはいつになったら来るんだっけ?

と話をするくらいだそうです。

私も ふとした時に サトシさんと呼んでしまうので 父がいない生活に慣れるのには時間がかかりそうです。


少しだけ とんぼ玉を見て気分転換もでき ラッキーだったと思います。


明日から また仕事です。

しっかりしなきゃだわっ!


では 



ごきげんよう


(*⌒-⌒)v
Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 今日の気分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-07-21 (Mon)
古いイラストからチョイス

「さようなら」 別れの最後にいつも言う言葉でしょうけど 私は この言葉嫌いです。

何故 そこまでこだわるのか。

さようならが本当に最後のさようならになってしまった事があるからです。

19歳の夏の事 私は働きながら高校へ行っていました。全日制の高校を退学していたので 同級生とは1歳年上でした。

その頃 一人の同級生が私の職場に会いたいと言う事で会う事にしました。

彼女とは親しい間柄ではなく 同級生である。とだけの認識でした。

彼女にしてみれば 私は1歳上の同級生で 何か相談したい事があったのかもしれません。

今とは違い 姉ご肌の私は 彼女と楽しく話をし恋愛話にも花が咲いていました。

世間話をし彼女がなかなか帰れない様子でしたが 私の病院の門限が9時だったので 「じゃーね。さようなら」

そう別れた。彼女とは違う病院だったので 彼女の抱えていた悩みなど知る由もなかった。

その後 彼女は 病院の8階から飛び降り 3日間生死をさ迷い 他界した。

それ以後 またね!とか じゃーね!とか また逢う日までとかで言い表している。

さようなら は 嫌いなのです。


昨日は父の写真の整理をしました。父と私そしてケンさんと3人で撮った写真ばかりです。

さぁー少しずつ前進して行きましょう。


では



ごきげんよう

Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 今日の気分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-07-15 (Tue)
お地蔵様に救われます。

家に引きこもってばかりの私

明日から仕事ですし こんな風では いけないと思い 仕事を辞めた近くに住んでいるお友達に電話を入れる。

ランチを一緒にどうですかと誘ってみる。

歩いて駅まで行き からだにやさしい店と言う所にランチに行ってきた。

少しでも話を聞いてもらえるだけで 気が済むだろうと思ったし 明日からの仕事の事も心配だったのでとにかく外に出なければ・・・・と思った。

とにかく 日光に当たって歩かねばとも思った。

私は 介護をやりきったと思う。

日曜日に発熱し月・火曜日と休みを入れ 父が大変な状態にある事を察知したし、もしあの時 病院の都合で休みを入れず

仕事に行っていたら、自宅で一人で亡くなる事になったかもしれない状況だったのだから・・・・。

休んでいて正解だった。

思えば 父に振り回され 父がやりたいように足となり 競艇通いも毎週のように付き合い。

それ以外は 三男のバスケの試合に行き 孫とも沢山の時間を費やせた。

介護したかったと言う弟だが 私の夫のように優しく父に接する事は不可能だったろうし 夫のように病院へ毎月連れて行く事も出来なかったはずだ。

介護福祉の方が家に来てくれて 良くやっていたので娘さんの事が心配だと 私を労ってくれて 父に線香をあげてくださった。

私の育てた子供たちはみんな父に優しく 便失禁しても片付けをやってくれたり 父に話しかけたり 私の自慢の子供たちである。

細かい事を言えば 色々あるけれど 総合的には優しい子に育って良かったと思う。


ランチをしながら たわいもない話をし気分もすっきり出来た。

六時間近く話をしたろうか 2件はしごして 場所を変え世間話は私の心を癒してくれた。

近所に話が出来るお友達がいて本当に良かったと思う。

父は とても難しい人だったので 介護するのは本当に大変だった。

くそ爺と思う事も何度もあったけれど 私を頼りきっていた。

そんな父のそばに最後までいれた事は本当に幸せな事なんだと思う。

これからは 優しいケンさんと末永く生きていけますように 遠い所で見守っていてください。

では

ごきげんよう

* Category : 今日の気分
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

皐月ちゃんへ * by るん
今日は和尚様に葬儀のお礼のご挨拶に行ってきました。

出がけに大雨に打たれ 帰宅 晴れてから出かけ 何だか 右往左往で大変でした。

思う様に行かないのが人生ですよね。それを楽しめるくらい余裕が欲しいですね。

るんが深く考え込む性格なので 子供たちが 今から晴れるから大丈夫!!

気をつけてねぇーーー!なんて がやがや笑い飛ばされています。

落ち込んでばかりもいられず ぼちぼち 励まされながら がんばりたいと思います。

だいじょうぶ 父がきっと守ってくれまする。

(*⌒-⌒)v


こんばんは * by 皐月 菖蒲
普通の生活に戻りつつあるようで、安心しました。
本当に、今までよく頑張ったと思います。
介護がなくても、日々疲弊している私からしたら、
るんさんは、信じられないくらい頑張り屋さんです。

これからは、またダーリンさんとデートをしたり、
お絵かきをしたり、楽しいことがいっぱいできますように!

くまくまちゃんへ * by るん
お久しぶりぃ~元気してた?

るんは その後 出勤して 何だか ドロドロしてます。(涙)

いつになったら シャキンとするのか?

もう少し時間がかかりそうです。

ありがとね。がんばるね。

(*⌒-⌒)v


No title * by くまくま♪
とぉってもお久しぶりです
ときどき、お邪魔してましたけど・・・

るんちゃん、大変でしたね
そして、お疲れ様でした
これからも旦那さんとますます仲良くしてくださいね~(*^^)v
またね
るんちゃんのかわいいイラストを楽しみにしていますよん

おっぽちゃんへ * by るん
ありがとうぉ~~~!

本当に楽しかったです。いつも引きこもっていたから 仕事は無理かもしれない。

そんな事を思ったりしました。お友達に お父さんは、るんちゃんの所にいたから幸せだったんだよ。

あんな風に病院に連れて来てくれる旦那さんもいないもんと何度も慰めてくれました。

介護って難しいね。 父を上手く誘導する事も子供をあやすようにやれる時とそうでないと時もあって

父が解放してくれたんだなって思うしか無いよね。

少しずつ 趣味などが出来たり ダ~リンとも仲良くしなきゃなっ!!

これで 家の中も奇麗にしなきゃだけど ぼちぼちやる事にします。

作品が少しづつ出来るかなぁー?

出来ると良いなぁーーー!

ありがとう!がんばるね。

(*⌒-⌒)v

お友達とゆっくりできて良かったね * by オッポ
るんちゃん、こんばんは♪

お友達とランチして、ゆっくり話ができて良かったね☆

そんな時間をるんちゃんが過ごせるなんて、オッポも嬉しいです。

本当にお父さんの介護、おつかれさまでした。

これからは、ダーリンとの時間も大切にして、お絵かきなんかもして、

きっと、そんなるんちゃんを見たら、お父さんも喜んでくれると思います。

明日からは、仕事、 頑張ってネ!

るんちゃんから貰った、お花のリース、まだ、とってもきれいで、
見るたび、るんちゃんも頑張ってるんだなって、元気貰ってます。

個別記事の管理2014-07-14 (Mon)
仲良しだった私たち

昨年の年賀状に使った写真です。

私とケンさんが悲しみに浸っているのをよそに 長男・次男。三男は 富士へ行くと言って飛び出しました。

父がかぶっていた帽子を長男がかぶり富士山へ

途中 雨と風が強くなり8合目まで登って 帰宅しました。

何処にも出て行かれない私に写真を見せ 山の風景や子供たちの様子をスライドショーにして何度も何度も見ました。

思えば 父は山登りが好きな人でした。父がもっと若い時には 長男をいつか岩手山へ連れて行きたいとも言っていました。

それもかなわず 老人になってしまいました。

息子たちは行動力があり ある意味 思いつきで行動する無法者でもあるけれど おとなしくしとけと言っても聞く耳を持たない息子たちに育っています。

もうそろそろ 仕事モードに切り替えて行かないと つぶれちゃいそうです。

本当に そろそろ 切り替えないと

では


ごきげんよう



* Category : 家庭
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2014-07-11 (Fri)
なむなむサトシさん


その日が突然訪れました。

日曜日に熱発 月曜日から自分の病院で点滴治療が始まりました。

火曜日も点滴治療に行くため準備をしていました。

歩くのが介助が無いと歩けないくらい衰弱していましたが 熱は微熱程度でした。

いつものように朝ごはんを アンパンを食べている最中

そんなに慌てて食べると 喉に詰まっちゃうよ。

そう言っても むきになって口の中にほおばり うっと一言

その後 慌てて口の中の物を取りだしましたが 呼吸が止まってしまいました。

心臓マッサージをしながら 救急車を要請し父を病院へ連れて行きました。

そのかいもなく 父の呼吸は戻りませんでした。

ご飯を食べて 30分程の時間であの世に行ってしまいました。

あっけないものでした。

あの時 ヨーグルトにすれば 詰まらなかったかも とか 食べさせないで点滴に行けば良かったかもと

色々考えたりしましたが どの選択にしても 後の祭りで仕方なかいと思う様にしています。

思えば 亡くなる前の日はお風呂に入れてあげれなかった。その事だけが悔やまれます。

父が亡くなって 2回ほど夢を見ました。

1回目は 白装束の衣装を来たくないと言うものでした。俺はこんなもの着たくないんだ。と自分の身体から抜けてて行く様子でした。

2回目は るんお風呂に入れてくれ 今日は寝ながら入れてくれよ。俺は浮くからだいじょうぶだ。

そう言いながら バスタブに浮き気持ちよさそうにしているので 私は身体を洗ってあげました。

気分よさげにニコニコしていて 目が覚めました。

父の嫌いな白装束を身にまとい。

大好きだったマリリンモンローのTシャツは掛け布団の上に

宮沢賢治の雨にも負けずのTシャツは掛け布団の下に置きました。

ニッカンの新聞と競艇のマークシートも入れておきました。

弟や妹にも連絡を入れました。

弟は遺体を実家に持って行きたい。と言いましたが 通夜葬儀はこちらでやりました。

色々 ありました。

世話をしたい弟と世話をされたくない父の間に入り 私はこの4年間 父が望む事をしてきました。

たとえ それが 弟や妹と亀裂が入ろうとも父の味方でした。

遺骨は弟の所へ行くと言う事で納得してもらいました。

私は 父の介護をするだけで十分でした。 父が最後まで私の所にいたいと言ってくれた事が何よりの救いでした。

毎日 夫がお風呂に入れ 私が父の手を取り床に休ませる。

身体のマッサージや爪の手入れ そんな些細な事をする事が 幸せでした。

父が私を頼ってくれる事が心より嬉しく思いました。

夫 ケンさんは父がいない事もあり 父を本当の父親の様に優しく介護してくれました。

訳の解らない話にも付き合い 競艇通いも二人で毎週行った記憶もよみがえりました。

葬儀の時は 私も夫も涙が止まりませんでした。

骨になった時は もう涙は枯れていました。

あっけなく終わってしまいました。

やっと 母のもとへ行けて 父も幸せだろうと思います。

私としては もう少し手立てがあったかも と思う事もありますが 父はこれ以上 私に迷惑をかけたくなかったんじゃないかと良い方に考えるようにしています。

もう少し 自分の心は整理つくのには時間がかかると思いますが

心配してくださっている皆様に感謝を申し上げます。

では ごきげんよう


 
* Category : 介護
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

皐月ちゃんへ * by るん
日ごとに淋しさがこみ上げてきます。
大量の薬を処分し身の回りの物も少しずつ片付けています。
片付けも休み休みなので一向にまとまらず ボーとしては涙も止まらなくなったりして・・・・。
ケンさんが色々やってくれているので助かっています。
忌引が15日までですが それまでに 社会復帰出来るようにしておかないといけないけど・・・。
コントロール出来るか心配です。

亡くなってみるとやり残したことがあるような気がしたり、これが精一杯だったよね。
っと思ってみたり 何だか 気が抜けた感じです。
皐月ちゃん 紅葉ちゃん 本当にありがとうございます。
時間はかかると思いますが 見守っていてくださいね。


大変でしたね * by 皐月 菖蒲
今、紅葉と一緒にブログを読んでいてびっくりしました。
あっという間の出来事だったんですね。
でも、るんさんが一部始終を見届けることができた、
逆にいうと、お父さんはるんさんい看取ってもらうことができた。
きっと幸せだったことと思います。
るんさんが思うように、るんさんのためにお母さんのところに逝ったんだと思います。

お父さんやお母さんのことを思い出しながら、
ゆっくり過ごしてください。

おっぽちゃんへ * by るん
おっぽちゃん 間違えて父の名前を呼んでしまう自分に・・・・・
あ~死んでしまったんだ。そう言い聞かせ部屋をウロウロしたりして落ち着かない感じです。
仕方ないので父の慰霊に手を合わせ お線香を上げたりしています。
父中心の生活だったので ぽっかり穴があいたような感じで淋しさが日々募ってます。
しっかりしなきゃね。
声をかけてくださってありがとうございます。

zx900ちゃんへ * by るん
突然だったので ショックは大きいです。
唯一 私の前だったので良かったと思います。
これが 仕事中の出来事だったり 知らぬ間だったらもっと後悔しそうです。
本当に残念です。
声をかけてくださってありがとうございます。

お父さんのご冥福を祈っています * by オッポ
るんちゃん、何と言っていいか分からないけど、
気落ちしないでね。
おとやんのお母さんも家でご飯を食べている時に喉を詰まらせて亡くなりました。
年よりは嚥下力が弱っているから、起りうることなんだろうけど、突然のような
感じになってしまいますね。
オッポは親が亡くなってしばらくしてから、親がオッポに時間をくれたのだと思うことにしました。
突然で、ショックも大きいと思うけど、何年間かは夢を見たりすると思います。

るんちゃんは病気をかかえながら、お父さんの介護、本当によく頑張りました。
るんちゃんも少しゆっくり休んでくださいね。

ご愁傷様です * by zx900
何と言っていいのか、わかりません。
るんちゃん、介護お疲れ様でした。
自分自身の体調が悪いのに、よくやりましたね。

個別記事の管理2014-07-02 (Wed)
下書き

ブログ更新 面倒で 放置していました。

気分がすぐるれないと ただ無言で オンラインゲームをして過ごしたりしています。

無駄な時間を過ごしているような気がしますが 気分の停滞気味の時は それに限ります。

最近 父の便失禁の回数も増え 出来ない事も増えています。

手がかかります。

イラストに打ちこめるほど 集中力もなく 昔のイラストをPCから引っ張り出したりしてます。

末っ子にかぁーさん ゲームばかりしてと言われたりします。

(ーー*)うーん

息子に言われるようじゃ 終わってるなと思います。(笑)

しかし 何もする気も起きず トイレ掃除だけ真剣にして終了です。

人のブログを読んでは楽しんでいます。


では


ごきげんよう




(*⌒-⌒)v




Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : イラスト
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

おっぽちゃんへ * by るん
こんばんわ

父が8日の日に急に亡くなりました。

9日通夜 10日に葬儀でした。

弟や妹とも和解しました。っと言うより 死んでしまえばもう言う事もないのでね。

無事 すんで 今 お線香を上げながら悲しみに浸ってます。

慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

でも 心配しないでね。きっと 時間が解決すると思うから

(*⌒-⌒)v


お父さん、大変だね * by オッポ
お父さん、熱が出たの?  
毎日、点滴通い、たいへんだね。
お大事にネ。。。

台風、どう?
こちらはそんなに雨も降らなかったけど、金曜日あたりがすごいらしくて
出勤だから、長靴穿いて行こうとか、色々考えてます。

るんちゃん、体調,崩さないようにね。
ゲーム、大いに結構、気晴らし出来ることやってね。
るんちゃんは随分頑張ってるんだから。。。

皐月ちゃんへ * by るん
こん(。・_・。)ノちゃ。

本当にゲームばかりして過ごしている自分が情けなくなります。(涙)

父が急に熱発して 毎日点滴通いです。

動く事も最近出来なくなり 介護がいっそう大変ですけど がんばります。

(≧∇≦)ノ ハーイ♪


こんばんは * by 皐月 菖蒲
我が家もオンラインゲームのお世話になっています。
母娘で、なんだかんだ言いながら楽しんでいます。
本当は外に出て息抜きができればいいのでしょうが、
簡単にできる息抜きの道具ですね。

できないことはできなくても良いことにして、
できることだけして、無理せず過ごしてください。
そういうときがあっても、いいですよね。