箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 父の検査結果の補足
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2011-09-09 (Fri)
父の検査の結果の補足だが 血液データーは脱水にはなっていなかった。

貧血がかなり進んでいる。低タンパクである。

それと 太い血管が詰まっている割に 脳の機能は働いているらしい。

右の頸動脈は完全に詰まっており 左の頸動脈は50%の働きであり いつ詰まってもおかしくない状態なんだそうだ。

父は9年前に脳こうそくを患っている。

それから 母が死に 一人くらいしをしていた。

それまで 必死で自主リハビリを行っていた結果 不随運動もひどくなった。

しかし 父のリハビリは 脳に対してとても良いリハビリをしている事が解る。

人から見たら異常行動に思えるが ちゃんと自分の身体をケアしているのである。

うつ病と診断をつけられた私と認知症・アルツハイマーと診断された父

何か 似た所がある。それは 世間の目がおかしな人として扱うことだ。

特に 私は自分の病院に戻っているので おかしい人扱いはしょっちゅうである。

親が親なら子も子だ。 そう言われてもおかしくない。

しかしながら 私は父の子

他人の目などは気にせず 努力を惜しま無い所は よく似ている。

出来る事を時間がかかってもやれるようになればいい。

仕事をはじめた頃は 自分がミスすると パニックになっていたが それも 病気なんだから

今度は気をつけよう。

そう思いながら 仕事を続けている。

何処まで 続けれるか解らないが 逃げない。

父の手を握り健さんの手を握り 私がいる。

岩手復興の皆さんも大変な想いをしている。

同じ 岩手県出身の私 粘り強く 時々 息を抜きながら進んで行こう。

がんばれ日本 がんばれ父 がんばれ健さん 私


( ̄ ̄ー ̄)vファイト


Theme : ひとりごと。 * Genre : 日記 * Category : 介護
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

れいちゃんへ * by れいちゃんへ
胸部CTを撮ったら 誤嚥性肺炎じゃなく間質性肺炎の疑いが・・・・
この病気は 難治な病気なんですよ。
それ以外にも血管炎や膠原病の疑いもかけられ えーーーーー!
って感じです。
家に帰り 途方に暮れていると ヘルパーさんから連絡があり1日二回の訪問をして
肺炎間 援助しますので がんばりましょうと言ってくれました。
私は 上司に言えないでいます。
誰にも 言えず おろおろするばかり ヘルパーさんの良いアドバイスで私の心は救われます。熱が下がると 競艇に行こうそか 言い始め
それをなだめると げんこつ飴だけは食べれるようで 子供みたいにバクバク食べています。
その様子に 笑いが・・・ぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆

笑ったり泣いたり 大変だわっ!

みんなこんな風に老人を看るのね。看護師だもん もう少し しっかりしなきゃだわ。

(*⌒-⌒)v

るんちゃん♪ * by れい
気持ちだけですが
変わらず応援しています^^

みんな元気になって
みんなが幸せになれますように♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する