箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 力を抜く
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-03-09 (Fri)
今日も今日とて同じ作業を頑張る。


父も私もそうだが・… 脳の障害がある。

私はうつ病 そして サトシさんは血管性の認知症

どちらも脳の機能に障害ある。うつ病は 気の持ちようだとか言う人がいるが そう言うわけでうつ病になるわけではない。

何らかのストレスが脳に極度にかかるとその症状は悪化する。

例えば PCでゲームをしながら音楽をかけそして画像処理をいっぺんにしようとする そんな時負荷がかかり

クラッシュする。そんな感じに似ているかもしれない。


それを 知ったのは そう最近かもしれない。



心の病と思っていたのが実は 脳の障害なのだ。 そう感じるようになったのは 自分や父を見ていて感じる事だ。


普通の人が簡単にやっている 筋肉の緊張を取る作業は 苦手な分野だ。


特に父は身体の力を抜く事が出来ない。


極度の緊張 筋肉が緊張するようだ。

止めなさい!!っと言っても 力を入れる作業を止めない。


頭 手先 そして 顔の筋肉をわざと緊張させ動かす。りラックスするように言ってもすぐに力が入る。



私はその動作を見て イライラする事が多々ある。

現実からは逃げる事が出来ない。



そんな時 私がする行為は 絵を描く事




集中することでイライラを封じ込める事が出来る。 その時は楽しいが身体のいたる所に力が入っている。



息を抜く そう言う事が苦手なんだと思う。




リラックスだよぉ~~~ん。



本当は簡単にリラックス出来ればいいんだけど・・・・・。


それが なかなか出来ない。



昨日は 名古屋に看護総会の出張に行った。



電車に乗る事に慣れていない私は 極度の緊張と精神状態を普通に保つために 心身衰弱。


眠気が襲う。



人ごみの駅のホームは 自分をうつ病であると実感できる場所である。


踏切の音や電車が流れる音やホームに流れるアナウンスを聞き 死にたくなる。



このまま 駅から 何処か知らない場所へ 行きたくなってしまう。



そう言う衝動をグット抑え込み 帰宅したり 現場に向かったりする。



平静を保とうと思うと心臓がバクバクする衝動にかられる。


汗が滴り立つ。



心の中でだいじょうぶ だいじょうぶと呪文のように唱え 無事 出張も終える。


身体も心もクタクタになる。




前のように悪夢を見なくなったので 少しは良くなったんだろうと感じるが 不意に変な事を連想したり考えたりするのは 良くない事なのだろうと ケンさんにも話す。


ケンさんは そうか そう思ったんだね。でも 帰って来れた偉かったね。そんな事するなよ!!


っと私をたしなめた。




自分の意識がある間は大丈夫だけど 自分が抑えきれない時 どうすればいいのか?



そんな不安を感じながら・・・・。



普段は踏切や電車には一人では乗らないので 避ければ良い そう思った。




こうしている横で父は まだ 自分の身体の力を抜く事が出来ない。



頭を擦り 筋肉を緊張させ 身体を動かしている。





人に迷惑をかけるわけじゃないので まぁー良いと言えば良いんだけど・・・・・。



毎日 見ているとうんざりする事もある。



やっぱり 夜だけに薬を変更するのは 良くない気がする。


父の症状がおもわしくない。




女子たち






まぁーうだうだ考えず 何となく まじめに生きている 頑張っているように生きる。




大震災から1年 岩手の故郷の人より 恵まれているのだから めげるわけには行かぬ。



どうか サトシさん 私が頑張れますように・・・・。


辛い人が少しでも 力が抜けてリラックスできますように。


ε=ε=ε=ヘ(* - -)ノダッシュッ!!



Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : イラスト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する