酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん パニック症状の薬を増量
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-03-19 (Mon)
誰にも通じない気持ち






父が調子が悪い事と 咳が出て辛そうである。

食欲も低下している。


食べやすい食事を作り 食べようと思える雰囲気作りをする。

あえて楽しい話をして見たりして 老いていく父を見て涙が止まらなくなる事がある。


妹から手紙が来た。

妹はずっと一人暮らしをしていた。

病気で手術する時も 私には付いてくれる家族がいないので 同意書と書いてもらえる人がいない。

術後 付いてもらう人もいない。

自分の病院で手術だったのと自分が手術室で働いていたので 安易に考えていたのだろう。

私は彼女の手術に合わせ 仕事を休み 彼女のもとに行った。

たったひとりの妹であるし母は死んでいない。

ずっと 親代わりに妹を支えていたつもりだったから・・・・。


あの時も悲しかった。妹は甘える事が出来ないのだ。


育児の相談も相談した所で 自分で決めるのだから 話す必要もないだろう。


仕事始めたよ。

そう言われたて もう少し家にいれば良いのに・・・・。

そう言われて うん 決めたのよ。月・火・水の三日だから

大丈夫よ。それだけで 良いような気がするけど・・・。

二人で決めた事だから・・・・。自分たちで話し合って決めていくしこれからもそうやって生きていく。

そりゃそうでしょ。

結婚したんだから自分たちで決めるでしょう。

そんな事を 姉の私に宣言する必要があるのか?

ある意味 可愛そうとしか言いようがない。


私は胸が締め付けられる思いがして パニック障害の薬を3錠飲んだ。


気分を落ち着かせるためだ。


父の調子が悪い事とかぶさって 私も生活が精神的に精一杯になっている所がある。


仕事は無理かもしれない。そう感じて 父に私仕事止めて 父と一緒にいようか?

っと聞いた事もある。


でも 父は お前はお前の道を精一杯生きるべきだぞと言う。



うつ病の時に・・・・。


今も治療中だから うつ病なんだけど


症状が強かった時 自分の自信など無くなってしまった。

生きている価値も無い。

そう思えた。



父を見ていると 老年期のうつ病に似ている。



生きていても仕方ない。そんな言葉を毎回言う。


それでも 私は あきらめず 毎日 父の事をする。


それが 今の私の一番のやりがいだから・・・・。



仲良く旦那さんと子育てがんばって・・・・。


楽しんで。。。。



そうそう 母親は1週間に1度電話があり 花道は何してる 元気にしてるか??どうなの?


それは それは うっとうしくて・・・・・。


ちゃんと子育てしてるわ!!っと反論したものだ。


妹の気持ちを逆なでしないように 頑張れるように見守るしかない。



今の私には口を出すより 見守る そんな事しかないのだ。



薬を飲んで少し落ち着く。




こんな時は踏切に行かないように・・・・。



電車に近づかないように・・・・・。


一人で行動しないように・・・・。


早めに寝るしかない。



明日 咳止めを買ってこよう。


私の言葉に右往左往しないで うつ病の姉の話など聞かなくても 素敵な旦那さんと楽しんでね。


ε=ε=ε=ε=ε=(o^。^)oブーン!!




Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 今日の気分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する