箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 親子関係
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2012-08-06 (Mon)
デート


一人暮らしだった頃のサトシさん

妹の結婚式の写真です。(2008年11月)

この頃のサトシさんは ぐるぐる回って ジッと出来ない状態でした。

私はこの頃から サトシさんの身の回りの事を心配していました。

父とは本当に意見が合わず 幼い頃から 嫌いでした。

高校受験の面接の練習に 尊敬する人は?

そう聞かれた時に 本で読んだ キューリー夫人とかナイチンゲールとか 考えましたが・・・・。

結局は 父と答えた事を 凄く後悔した覚えがあります。

何処をどう見ても 良く目で見ても 豪快に酒を浴びるように呑み ぎゃブルに明け暮れている父を

尊敬など出来ませんでした。

ただ 父は私が高校を辞めた時 私が不審な行動をした時 いち早く私に気が付き 私を良い方向へ導くように

話をしてくれたのも父でした。

天真爛漫な高校生活

事あるごとに 反抗している私でした。


市立高校へ進学した私は 集団リンチとか盗みとかゆすりをする生徒が沢山いる 荒れた高校へ進学しました。


家出もしました。


参考書をいっぱい持って・・・(笑)


その後 定時制の高校へ行ったり 準看学校へ行ったり看護学校へ行ったり 働きながらだったから 山あり谷ありでした。


今思えば 本当に親を困らせたと思います。


そんな私の子も人並み外れるくらい 反抗期は大変でした。


なんせ4人もいますから その反抗期に立ち向かうのも大変なものでした。

子供を遠目で見て 要所要所でお灸をすえるように 子育てをしました。


電車を急停車させたりょうちん 小学低学年の時に店のものを盗んで来て泣いて謝りに行ったりょうちん

そんなりょうちんも高校3年生になり、就職の学校推薦が貰えそうです。


子育てって大変だったけど 面白かったなぁーーって最近思うけど・・・。


今は子供の言い分も流せるようになりました。


嫌いだった父とも仲良しです。


今日も帰宅後 買い物に行き 重たい荷物を二人で持ちながら ゆっくり自宅まで歩きました。


重い荷物も二人で持つと少し軽くなります。


ゆっくり 歩調を合わせれば それなりに 相手が見えてきます。


同じ目線で そして ちょっとだけ 距離を置いて それでも 相手を思いやれるそんな関係


そんな親子の関係が良いかなぁ~~?




子供たちも無事世間に飛び立って行ってくれれば それで良いかなぁ~~?



うふ♪(* ̄ー ̄)v

Theme : *感謝そしてありがとう* * Genre : 日記 * Category : 思い出
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する