箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん ひな人形を出しました
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-02-24 (Sun)
るんとひな人形



5段飾り

ケンさんが頑張って出してくれました。毎回出すのも終うのも大変です。

るんが元気になるように ケンさんも必死です。

休みの日はのんびりしています。サトシさんは寝てばかりだけど血圧は落ち着いています。

入れ歯の具合が良くないらしく、歯医者に行きたいと言うので、予約をいれました。

特におかしなことはないと思うんだけど、以前ホワイト歯科で作った入れ歯をはめさせてくれと言うので出してあげました。

少し使ってみて やっぱり これじゃダメだ。といつもの入れ歯に戻して考え込んでいるようでした。

るんは入れ歯を使った経験もなく、父の気持ちが分かってあげれないので、父が気になるならと毎月入れ歯の点検をしてもらうようにしようと思います。

それで 気持ちが休まるになら それが良いとおもうからです。

病院に父と同じくらいの人を連れてくる家族が沢山います。

一緒に同居している家族が連れていかれないと外に出ている娘さんが連れてきたりします。

その時の残念なエピソードがあります。

70代の患者様はベッドから落ちて動くのに痛みを感じておられます。

仙骨に褥瘡ができかけておいででした。車椅子からベッドに移そうとするとその娘さんは痛くて動けないんです。

そう答えました。ベッドから落ちた時に診察を受けたか確認し、骨折は無かったとのこと。

車椅子は病院のものでした。この車椅子には誰が移したんですかと尋ねて見ました。

私です。そう娘さんは言いました。では 移動は可能ですね。

患者様に移動の仕方を指導しつつ移動をさせました。

動けないんじゃなく動かないんです。動きましょうね。

出来かけの褥瘡の処置の仕方を指導すると、私は家族じゃありません。

そう娘さんが答えました。

じゃぁーどう言う御関係なんですか?そう聞くと娘です。と言うのです。

娘って結婚して外に出たら家族じゃないんですか!!!!!!!!!?

家族から外れるんですか?????

一緒に暮らしている家族はへるぱーさんに丸投げなんだそうです。

その家族じゃない娘さんがそうおっしゃっておりました。

とても残念です。外とか内とか無いと思うから…。

親であれば家族なんですよ。あなたも 結局病院には連れてるけど、ヘルパーに丸投げの家族と一緒なんです。

患者さんになるべく動くように指導しました。車椅子には足をあげることも困難な感じでしたので、足を自分の手で持ち上げてしっかり動くように指導しました。

ご家族でどのように患者様を見ていくかはご家族で話し合わないとなりません。

言葉の端はしに 私はこんなにもやっているのに…。と言う心の叫びを感じ取ってしまったるんは。

患者様の痛みを感じながら動かすようにしてくれると良いなと願いました。

お年寄りを動かすのは大変ですけど 励ましたり手をかけたりすれば分かってもらえるはずなのに…。


るんも父と暮らし始めて3年目になりますが そりゃぁーーー!毎日 手をかけ話をしヘルパーに丸投げなんてしない。

へるぱーさんに助けられながら、毎日 元気に送っているんです。

ヘルパーさんと協力しながら 父を見守っています。

お年寄りが元気に暮らせるように若い人たちは工夫しながら、頑張る必要があります。

大先輩が困ってる時は、家族が支えあわないと行けないと思いますよ。

外に出た人も家族なんです。他人じゃないでしょ!!!


残念なエピソードでした。


(。-_-。)


Theme : *感謝そしてありがとう* * Genre : 日記 * Category : 家庭
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する