箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 悲しい日
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-16 (Fri)
ねりねりが死んじゃいました。

ここの所 家出ばかり繰り返していたねりねりが やっと 戻ってきた時には ももが自宅に帰って来た時でした。

やせ衰え ぐちゃぐちゃでか細い声で にゃぁーーーっとひと泣きして帰ってきた。


病院に連れて行き 1泊入院させ 次の日でした。容態はいっぺんし 下顎呼吸をしていました。

先生の説明を聞いているうちに呼吸が止まりました。

自分たちを待っているかのように・・・・でした。


涙が止まらなくなりました。こんなに涙が出るんだと思いました。


ねりねりは 便秘症の上尿毒症にもなりアンモニアが高くなって 状態が悪化したようです。

人工呼吸をし救命をしようとしたので 止めてください。と言いました。

そんなに色んな事をして苦しめないで欲しい。そう思ったから。

もうそこにいる ねりねりは 抜け殻のようでした。

気配すらない。


そして 安楽死を希望しました。


呼吸をしていないので 後は心臓が止まるのを待つだけですが もー良いです。


そう言いました。そう言いながらも涙は止まらず 甘えん坊だったねりねりを思い出しては涙が出ました。


あっという間の出来事でしたが 家に連れて来て 仏間でねりねりを安置しました。


目が開いたままなので 頭の上にアイスノンを起きました。2時間くらいで 目が閉じました。


人為的に目をとじさせましょうか?と聞かれましたが 自然のままでとお断りしました。


ボンドで付けられたんじゃかなわないと思いました。


一晩 線香を上げ 今日 火葬場へ連れて行きました。父も一緒に行ってくれると言う事で一緒に行きました。

もももお休みだったので 一緒に行ってきました。

花を手向け ダンボールのひつぎに入れ 手渡しました。6kgあった体重が4kgに減っていました。

最後の別れをして帰ってきました。



何だか 抜け殻になったねりねりの姿が痛ましい感じでした。


私たちに笑顔をくれたねりねり ありがとう。


今までの写真をコンピューターから拾い出し 印刷し娘に渡しました。

思いだすと涙が止まりませんが 自由に生きれたねりねりは幸せだったと思うしかありません。



残念ですが 本当にこれでお別れです。



空ににっこりねりねりの雲が見えているようでした。


ありがとう ねりねり




思い出は 私たちの心の中にいっぱい詰まっているからね。




本当にありがとう



(T^T)ウッウッウッ



Theme : *感謝そしてありがとう* * Genre : 日記 * Category : 猫物語
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

zx900ちゃんへ * by るん
v-238ありがとう!
るんは飼っていた動物が亡くなった事がないので 初めての経験だったけどこんなに涙が出るんだ。
年ですかねぇ~~♪涙もろくって・・・・。
ケンさんも可愛そうだ。と嘆いていました。
もっと ちゃんと 飼ってあげれば良かった。
犬なんか飼わなければ良かった。
そんな後悔しても後の祭り。
前に進むしかないね。

今は涙が止まるまで泣きまする。
(T^T)ウッウッウッ

おっぽちゃんへ * by るん
v-238ありがとう♪
野垂れ死にするかと思ったけど戻ってきたって事はよほど苦しかったんだろうし、娘に助けを求めていたのかなぁ~?
可愛そうな事をしたとも思いますがるびーのように出て行ってもすぐに帰って来てくれる子だったらこんな事にはならなかったんだろうけど。便秘を常に抱えていたからね。
仕方ないね。
娘とオイオイ泣きました。
面倒な子だったけど一番可愛かったから・・・・。
人懐っこくってね。

少しずつ 自分の気持ちを元に戻さないと・・・。
淋しいです。

(-。-) ボソッ


ねりねりちゃん * by オッポ
ねりねりちゃん、可哀そう。
まだまだ若くて、やんちゃな猫ちゃんだったのにね。
でも、るんちゃんに見守られて亡くなったのだから
せめてもの慰めですね。
るんちゃんの心の中に生きて、きっと見守ってくれると
思うから気を落とさないでね。

ねりねり君 * by zx900
ううううう。

ウチの猫だったチーの最後を思い出しました。
5年足らずの生活は短過ぎるよね。
ねりねり君、お疲れ様でした。
るんちゃん、他の2匹の猫ちゃんをかわいがってあげてください。

コメント







管理者にだけ表示を許可する