箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 相談
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-11-03 (Sun)
( ̄。 ̄)ホォー

仕事に行く日は 朝からバタバタするので 仕事中も自分が病気であったと言う事を忘れる事がある。

しかし 身体にムシズが走るので ぞわぞわ感は持続している。

市役所の心配事相談も大したこと回答をくれず 我が身は我が身で守らないとどうにもならないと言う事が

今回の事でよく解った。弁護士に相談する事になり 今後の事ももめるのも嫌なので 解決できるようにしようと考えている。

所で 入れたくない人物を拒否するには ドアを開けない事だそうだ。

しかし キョウダイや知り合いの場合 うっかり 玄関のドアを開けてしまう。

インターホンの画像など 確認した事のない私は今後気をつけないと・・・・っと思う。

そして 監視カメラに録音等 そう言うものが 大声をあげられて恐怖を受けていると言う証拠になるらしい。

やはり お帰りにならない場合は 110番通報が望ましいらしい。

しかし その場で怒鳴っていない場合 話し合いで解決されたりするらしい。

相手の行動制限は 出来ないらしい。って事は来れば 戦うしかないと言う事らしい。

まともに会話ができない オトウトは経営者である。あんな礼儀も解らない社会人がいるのかとそれが血がつながっていると思うとがっかりする。

弁護士によると 父が何処で世話になろうと自由なんだそうだ。

自信が娘の家にいたいと思う事を わざわざ 私がオトウトの許可などもらう必要はないとの事

それと 自分の家を自分で売ろうとするのもなんら子供に言わずとも自由なんだそうだ。

父がそうしたい。と言うのを止める権利は無いんだそうだ。


なので やはり オトウトの言い分は 理にかなっていない。と理解できた。


父は一貫してここにいる。そう言っているので オトウトが何を言ってきても 私は父を守ろうと思う。


日本の法律がそう保護しているのである。

認知症で保護される後見人制度の事も話を聞いたが 父の場合 競艇に行ったり 自分の家の事が解ったり

娘や息子が解るレベルでは 後見人制度は使えないらしい。

なので 選挙権はあるし 私は選挙へも連れて行っている。

元気な時は 選挙など行った事は無いが 生きている証として 選挙に連れ出している。


義母の場合 借家住まいだったので 病気の時の家の処理等は 大変だったけど スムーズに出来た。

義母の最後も大変だったけど・・・・。

キョウダイもいなかったので 家族が力を合わせ きちんと出来た。

今後 大変になりそうな予感の父の介護


どうか それぞれが どうすべきか?を父のためにどうすべきかを 考えて欲しいと願う。


死んだ母が枕に立つ 私はあの世で元気にやっているから るん 父を頼むよ。と


なぜ 私の枕元に立つのか解らぬが 母に頼まれれば仕方ない。


今となっては 弱者を 元の家に戻す事も出来ず 父の言いなりにしかなれない。

父がして欲しいと願えば そうせざるおえない。


競艇へ行きたいと言えば 付いて行くしかない。



老人ホームに入れば こづかいは 5000円らしい。


父のこずかいは 10万円以上だ。1回3-4万使い 1ヵ月に4回行けば もー12万ー16万円。

もったいないと思うが 父がそうしたいと言うのだから仕方ない。


でも 使った金額を覚えておらず 儲かった金額だけインプットする。



そんな父親に本当に嫌気がさすが このまま 介護が続くのである。



ふー・・・・・・。



Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 介護
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する