酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 弟から電話
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-02-03 (Mon)
小さい頃は本当に可愛い。


突然 弟から電話が入りました。

父とちゃんと逢えるようにしてくれと言う事でした。

ちゃんと逢うには どうすればいいんでしょうか?

怒鳴ったり騒いだりしたら 話など出来ないですよ。

おねぇちゃんの身体の事も心配してるんだぞ!!

どうなんだ?看れるのか?

本当に心配してくれているなら 怒鳴ったりしませんよね。

今までの事を謝りたい。との事だった。

怒鳴ったりしないから 父と逢わせてくれとの事でした。

逢えば良いじゃん。施設の人にはそう言う風に話してあるよ。

ただ 施設から連れ出そうとしたりは出来ないからね。

薬も沢山飲んでるし 一人暮らしをしていた父ではないんだから・・・・。

っと念を押した。

それと 電話の受信拒否も介助しておいてくれよ。普通に兄弟のように接してくれと言われた。

1ヵ月とか2カ月とか 俺の所に来れないかな??

とも言っていた。

父は自分の家に行った時も すぐに帰る帰るといられないのに。。。。

大丈夫なんだろうか?

まぁー♪1泊とか2泊なら 大丈夫かもしれないけど・・・・・。

何と言っても 父自身が納得しないと そっちにも泊まれないと思うよ。

まぁー何はともあれ 今後の出方で 普通に接する事が出来るかどうか?

でも これで もしもの時は 連絡が出来るようになったんだと少しだけ安心した。


父の葬式の時にるんの家族だけでするんだ。

そう思っていたから・・・・。

父はそれで良い。と言っていたけど 本当にそれで良いんだろうか?

そう思っていた矢先だった。

父の事を思えば 何をすべきか それぞれが考えれば解る事だから・・・・。

私はこのまま 父の世話をして行くつもりである。

父が自分の息子や娘を忘れるはずがない。

いくら認知症でも そこは しっかりしているのである。

弟の話をすれば また 涙 ぽろぽろである。

私は自信が病気であるので 弟や妹に強要はしない。

そんな事をすれば 私自信が壊れてしまいそうだからだ。


それぞれの家族があり それぞれの考えがある。


私は老いて行く父を放っておけない。

ただそれだけなのである。



点滴も無事4日スミ 4時間点滴も今日は免除された。

腎機能も炎症反応も良くなっている。

明日から 普通の生活に戻れそうだ。


ホッとしている。


Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 介護
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する