箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 頭が弱い
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-03-14 (Fri)
うつ病と診断されていた頃の絵

最近 ブログに手がつけられないのは 色々 自分の考えがまとまらないと言う事もあるのだけど

5年前は 何が何だか解らなかった病気が 自分の身体で何が起きているのか 最近 自覚してきたせいもあるかもしれない。


5年前は 急に適応障害と診断され 自分の身体で起きている不調が良く解らなかった。

車を運転すると何処からともなく「死ねばいいのに 生きていても仕方ない。」「何で何回言っても解らないんだ!」

「バカが努力したって仕方ない」「早く 死ねよ。」そう言う声と耳鳴りと 身体は震え 吐き気が治まらない。

手術室で過酷な労働と上司や同僚からの暴言

今考えれば 自分が追いこんでいたのかもしれない。と考える事も出来るが 当時の私には そう思えず

いつ死ぬか どう死ぬか どうすればいいのか いつ辞めるか

そんなことばかり考えていたように思う。

病休中は 身体の震えが止まらず 昼間も夜も外には出れず 買い物に出かけると人目が恐ろしく 自分を責めている気

がして 文字などはほとんど書けず 震える右手を押さえて字を書く動作をしていました。

絵ももちろん スムーズに描けず とにかく 夢中になれるものに取り組んでいた気がします。



あの頃に 戻りたくない私は 必死に必死に あの頃の自分を否定し なかった事のようにしたり どうしたら

元の元気に自分に戻れるのか ジタバタしていた気がします。

薬が効きすぎると 気分が高揚しすぎてしまい 衝動買いをしたり 普段なら我慢できるような事でも我慢できず

言いたい事を言ってみたり そうかと思うと落ち込んで何もできなくなったりと

そう言う感じを繰り返しているうちに 月日が流れ 体力も落ち老いも同時に感じるようになり

自分がどの地点に戻りたいのか どうしたいのか 解らなくなってきて 

最近じゃ あきらめモード


でも それじゃ ダメだとも思っていて 前に進んでは後戻り


そんな私だけど 仕事も毎日行けるようになり 時々 早退はするけれど 父の介護もしながら生活が出来るように

なってきました。


私の病気は 胃腸が弱い人と良く似ていると感じたりします。

少しのストレスで胃が痛くなったり下痢したりする人がいますよね。

私の場合は頭が弱いので 少しのストレスで 情緒不安定になり不調になるのです。

薬でうまくコントロールする事とストレスがかかりそうになったら上手くかわす事が良い方法だと思います。

後は良く寝る。

困ったり落ち込んだり 解決できない事を良く悩む傾向にある私は 解決できぬ事は考えず寝る。

身体がふわふわしたり 皮膚がピリピリする ぞぞ毛のような感覚は今も残っていますが 慣れてきて なるべく気にしないようにしています。

採血をしたり点滴をしたりするのも 特別 下手ではないし 仕事上差し支える事は無いので 自分が我慢すれば平気だと考えています。


そう思えるまでに随分時間がかかりましたけどね。


仕方ないんです。


受けた傷は元には戻らないし 少しずつ自分で持ち上がって行かないと今後もつまらない人生になりそうだし


少しでも前向きに進めますように

がんばるぞ!!


ε=ε=ε=ε=ε=(o^。^)oブーン!!

Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 躁鬱病
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

おっぽちゃんへ * by るんちゃん
こん(。・_・。)ノちゃ。

おっぽちゃんの幸せを心から喜んでいるので るんに気を使わずに今を楽しんでね。

土曜の日 深夜映画を観に行きました。リロと雪の女王だよ。

幸せな気持ちになりました。るんの妹もあんな風に姉想いだったら良いのに・・・・。

誰かを恨んだり 自分を不幸せに思えばもう程 情けない人生だと 感じるようになりました。

病気は治らないかもしれないし 薬も飲み続けなきゃいけないかもしれないけど

誰かのせいにするのは お門違いだしね。

でも 同じ病院で働き続ける私は強いと思うよ。

それでも 負けず 何とか定年まで働きたいなぁーー♪

今年勤続20年で表彰されるんだよ。(*⌒-⌒)v

温かくなると 少しずつ何かをしたくなるものよね。

そう言う気分を大切にしたいと思います。

うふ♪(* ̄ー ̄)v



るんちゃんはえらい! * by オッポ
るんちゃんは大変なのに、前向きでえらいと思います。
そういう自分をほめていいし、ちょっとご褒美もいいと思います。
オッポは介護は終わったし、仕事も少なくなって、自分の時間も
たくさん出来て、確かに楽にはなったけど、何をしたらいいのかな
と時々考えます。 おとやんが病気になった時、オッポは仕事が
忙しくて大変だったし、今の生活はおとやんとの時間もたっぷり
あるし、そのことがおとやんが病気をしないことに繋がるなら
今のような生活がいいのだと思うの。
結婚って2人で一緒にいたくて、結婚するのだから、もう年取って
きているのだから、二人の時間を大切にしなければとも思うの。
オッポも認知症になったら、おとやんのこと分からなくなるかも
しれないしね。
るんちゃんは、すごく気力のある人だと思うの。
病気になっても、それに負けまいとする気力があると思うの。
あんまり無理しないで、頑張ってネ。
ずっと友達だから、いつかゆっくり話せるときがきたら、
いっぱい、いっぱい話そうね!

zx900ちゃんへ * by るんちゃん
こん(。・_・。)ノちゃ。

精神科の薬は食欲を増強させ 太る傾向になりますよね。

拒食症なら別だけど るんも太って来ています。

太るとそれだけで 動くのが億劫になるし 心臓にも負担かかるし 気分の良い日はあまりないけれど

掃除機をかけたり拭き掃除をあえてしたりとやっぱり少しでも動かないととんでもない事になるなって予感しています。

糖尿病もコントロールできれば良いけど 皮膚科で働いていると足が腐ってきたり 透析しなきゃいけなかったりと

今より少しでも状況良くできればなぁーー♪

自暴自棄にならぬように お互い 今より少しでも良い状況に出来ると良いよね。

食事制限は結構 きつかったりするけど それも自分のためなら やった方が良いんだよね。

多分・・・・。

(ーー*)うーん

ぼちぼち 生きよう。

ありがとう zx900ちゃんとも かれこれ10年近くのお付き合いだと思う。

あの当時は お互い もっと威勢良かったよね。

(*⌒-⌒)v

びょーき * by zx900
ぼくちゃんの病気は、十二指腸潰瘍から始まって、精神病はもう15年です。
他にも、合併症として、高血圧症、高尿酸血症、睡眠時無呼吸症候群、胆石、脂肪肝、糖尿病、……。
なんと、盛りだくさんな。
「疾病」とは呼べない軽微な異変なら、もっと掃いて捨てるほどありますです。
それでも、生きてるよ。

コメント







管理者にだけ表示を許可する