箕面市みのお整体院の肩こり腰痛,美容,整体ブログ

酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 急の終末
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2014-07-11 (Fri)
なむなむサトシさん


その日が突然訪れました。

日曜日に熱発 月曜日から自分の病院で点滴治療が始まりました。

火曜日も点滴治療に行くため準備をしていました。

歩くのが介助が無いと歩けないくらい衰弱していましたが 熱は微熱程度でした。

いつものように朝ごはんを アンパンを食べている最中

そんなに慌てて食べると 喉に詰まっちゃうよ。

そう言っても むきになって口の中にほおばり うっと一言

その後 慌てて口の中の物を取りだしましたが 呼吸が止まってしまいました。

心臓マッサージをしながら 救急車を要請し父を病院へ連れて行きました。

そのかいもなく 父の呼吸は戻りませんでした。

ご飯を食べて 30分程の時間であの世に行ってしまいました。

あっけないものでした。

あの時 ヨーグルトにすれば 詰まらなかったかも とか 食べさせないで点滴に行けば良かったかもと

色々考えたりしましたが どの選択にしても 後の祭りで仕方なかいと思う様にしています。

思えば 亡くなる前の日はお風呂に入れてあげれなかった。その事だけが悔やまれます。

父が亡くなって 2回ほど夢を見ました。

1回目は 白装束の衣装を来たくないと言うものでした。俺はこんなもの着たくないんだ。と自分の身体から抜けてて行く様子でした。

2回目は るんお風呂に入れてくれ 今日は寝ながら入れてくれよ。俺は浮くからだいじょうぶだ。

そう言いながら バスタブに浮き気持ちよさそうにしているので 私は身体を洗ってあげました。

気分よさげにニコニコしていて 目が覚めました。

父の嫌いな白装束を身にまとい。

大好きだったマリリンモンローのTシャツは掛け布団の上に

宮沢賢治の雨にも負けずのTシャツは掛け布団の下に置きました。

ニッカンの新聞と競艇のマークシートも入れておきました。

弟や妹にも連絡を入れました。

弟は遺体を実家に持って行きたい。と言いましたが 通夜葬儀はこちらでやりました。

色々 ありました。

世話をしたい弟と世話をされたくない父の間に入り 私はこの4年間 父が望む事をしてきました。

たとえ それが 弟や妹と亀裂が入ろうとも父の味方でした。

遺骨は弟の所へ行くと言う事で納得してもらいました。

私は 父の介護をするだけで十分でした。 父が最後まで私の所にいたいと言ってくれた事が何よりの救いでした。

毎日 夫がお風呂に入れ 私が父の手を取り床に休ませる。

身体のマッサージや爪の手入れ そんな些細な事をする事が 幸せでした。

父が私を頼ってくれる事が心より嬉しく思いました。

夫 ケンさんは父がいない事もあり 父を本当の父親の様に優しく介護してくれました。

訳の解らない話にも付き合い 競艇通いも二人で毎週行った記憶もよみがえりました。

葬儀の時は 私も夫も涙が止まりませんでした。

骨になった時は もう涙は枯れていました。

あっけなく終わってしまいました。

やっと 母のもとへ行けて 父も幸せだろうと思います。

私としては もう少し手立てがあったかも と思う事もありますが 父はこれ以上 私に迷惑をかけたくなかったんじゃないかと良い方に考えるようにしています。

もう少し 自分の心は整理つくのには時間がかかると思いますが

心配してくださっている皆様に感謝を申し上げます。

では ごきげんよう


 
* Category : 介護
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

皐月ちゃんへ * by るん
日ごとに淋しさがこみ上げてきます。
大量の薬を処分し身の回りの物も少しずつ片付けています。
片付けも休み休みなので一向にまとまらず ボーとしては涙も止まらなくなったりして・・・・。
ケンさんが色々やってくれているので助かっています。
忌引が15日までですが それまでに 社会復帰出来るようにしておかないといけないけど・・・。
コントロール出来るか心配です。

亡くなってみるとやり残したことがあるような気がしたり、これが精一杯だったよね。
っと思ってみたり 何だか 気が抜けた感じです。
皐月ちゃん 紅葉ちゃん 本当にありがとうございます。
時間はかかると思いますが 見守っていてくださいね。


大変でしたね * by 皐月 菖蒲
今、紅葉と一緒にブログを読んでいてびっくりしました。
あっという間の出来事だったんですね。
でも、るんさんが一部始終を見届けることができた、
逆にいうと、お父さんはるんさんい看取ってもらうことができた。
きっと幸せだったことと思います。
るんさんが思うように、るんさんのためにお母さんのところに逝ったんだと思います。

お父さんやお母さんのことを思い出しながら、
ゆっくり過ごしてください。

おっぽちゃんへ * by るん
おっぽちゃん 間違えて父の名前を呼んでしまう自分に・・・・・
あ~死んでしまったんだ。そう言い聞かせ部屋をウロウロしたりして落ち着かない感じです。
仕方ないので父の慰霊に手を合わせ お線香を上げたりしています。
父中心の生活だったので ぽっかり穴があいたような感じで淋しさが日々募ってます。
しっかりしなきゃね。
声をかけてくださってありがとうございます。

zx900ちゃんへ * by るん
突然だったので ショックは大きいです。
唯一 私の前だったので良かったと思います。
これが 仕事中の出来事だったり 知らぬ間だったらもっと後悔しそうです。
本当に残念です。
声をかけてくださってありがとうございます。

お父さんのご冥福を祈っています * by オッポ
るんちゃん、何と言っていいか分からないけど、
気落ちしないでね。
おとやんのお母さんも家でご飯を食べている時に喉を詰まらせて亡くなりました。
年よりは嚥下力が弱っているから、起りうることなんだろうけど、突然のような
感じになってしまいますね。
オッポは親が亡くなってしばらくしてから、親がオッポに時間をくれたのだと思うことにしました。
突然で、ショックも大きいと思うけど、何年間かは夢を見たりすると思います。

るんちゃんは病気をかかえながら、お父さんの介護、本当によく頑張りました。
るんちゃんも少しゆっくり休んでくださいね。

ご愁傷様です * by zx900
何と言っていいのか、わかりません。
るんちゃん、介護お疲れ様でした。
自分自身の体調が悪いのに、よくやりましたね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する