酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 一緒に生きていこう。
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-07-26 (Tue)
カエル


病気について 一番の理解者が夫であった事が私にとっては幸せな事だと感じています。

もし夫が私と同じ病気になったとして 理解出来たかと言うと ちょいと自信がありません。

私は頑張って頑張って仕事に行き そして寝込む。 そんな生活をずぅーーーと続けておりました。

外出も夫と一緒でないと出かける事が出来ません。

と言うか そんな気力がそもそも無く 土日は起きてはすぐ寝る。そんな生活です。

仕事はしんどくても 立って動いて仕事ができています。

何年もしている仕事なので 注射も点滴も 手術の介助も行っています。

いたって普通で 見た目には どこが悪いのか?

解らない状態です。

でも 薬を多量に飲んでいます。不安薬 向精神薬数種類。

見た目が病気に見えないので 苦しみは誰にも理解してもらえません。

あれです。


病気じゃ無くても 悩みは人それぞれで 理解してほしいって言っているんじゃないんです。


うーん



私は理解者が一人でもいて良かったということです。



誰かが 寄り添ってくれたら 一人でも理解者がいてくれたら 少しづつだけど 生きていこう。



って 前に進める気がします。



平井堅さんの歌詞






立ってられない様な悲しみが襲って来て
君を笑顔にする魔法が消えてしまったら
一緒に泣こう 一緒にもがこう 一緒に生きよう
見つかるまで探し続けよう 魔法って言っていいかな


ここの部分で泣けます。



平井堅さんのこの曲 私の夫の様だと思います。


良い歌ですね。歌詞がとても良いです。メロディーも良いですけど




ちょっと 訳わからない記事になってしまいましたが 寄り添いましょう。



ってな事で。。。。。




では このくらいで失礼します。



ごきげんよう






(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ






PS


今日は煮込みハンバーグと高野豆腐の煮物が作れました。

良かった良かった。

ワーーーイ!!
Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 躁鬱病
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する