酔いどれるん

それでも 生きてみよう!!

酔いどれるん 前を向こう
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2017-01-28 (Sat)
IMG_1743.jpg

たった一人の理解者 頭は薄くなっていますけど ずっと私の横で支え続けてくれている。

そんなだ〜りん 健さんがいてくれて本当に感謝している酔いどれるんのるんと申します。

昨日年休を入れていた私は 休み中に色々済ませたい用事がありました。

そんな様子を心配して 健さんは自分も休みを入れたようです。一人で考え色んな事をやる必要があった私は少々不服に思いましたが 結果的には健さんがいてくれたおかげで冷静な判断が取ることができました。

まずは法律事務所にメールで事の事情を書きました。7年前も弁護士に電話をした事がありますが 無料相談というのは

あなたのように働いてお金がある人は無料相談はできないんですよ。30分5400円 1時間10800円かかります。

と言われた事があるので なるべく時間短縮し今度はお金を払っっても訴えを起こしたいと考えました。

メールがすぐに帰ってきました。パワハラについてはやはり証拠がないと訴に信憑性がなく勝訴するのは難しいという事でした。

ですよね。 そして 案の定30分5400円 1時間10800円とお金のことを言われました。

お金を払うつもりはありましたが、またかと思った私は 結局 よく考えます。と答えました。

労働基準局にも相談しました。訴えは事実なんでしょう。でもそういう相談は弁護士に相談した方が良いですよ。

いやいや 弁護士に相談したら労働基準局の管轄だからと言われました。

私は公務員なので労働基準局ではないことを公務災害を申請した時に知っていたのに 労働基準局に電話をしてしまいました。

案の定管轄が違うし もしやったとしても 労働基準局では効力が薄く 懲らしめる方法が不発に終わる事がある。

という話でした。

ですよね。

残るは公務災害の再申請をする道しか残ってないのだけれど これは 自分が勤務異動でパワハラを受けたことを

7年間病気を抱えて仕事してきた事 そしてこれからも障害者として生きなければいけない現実を認めてもらいたくて再申請をしたい。と思っている事で・・・・。

病院側の人間対たった一人の私 弁護してくれる人が欲しかった。

健さんじゃ効力は薄いし 弁護士さんなら弁護してくれるんじゃないか?

そう思っていました。

現実はそんなに簡単ではありません。

まるで 韓ドラの両班のようです。韓ドラ見ていない人は分からないですよね。

まぁ〜結局は平民には後ろ盾がいないので 泣き寝入りするしかないんだと改めて思いました。

その様子をずっと見守ってくれたのが健さんです。

私の怒りを ずっと横で見てきたから 私の不満を聞いてくれました。

解決の糸口は見つかりませんが 訴えを起こした所で最初から証拠がない状態でやる意味があるのか話し合いました。

夜遅くまで 話はつきませんでした。

でも 回答は出ています。辞めるんだから 前を向こう。

怒りや恨みでは 幸せになれない。

残りの人生を病気や障害と共に生きていこう。

私は元はちゃんと普通の人間だったんだ。

公務災害で認められなくても 私はパワハラがあった時から精神科にかかってあの頃から障害者年金受給の認定を貰ったのは事実なのだから。

さかのぼって受給できるんですよ。

人が困っていれば助けたり、いじめられたらいじめた張本人を懲らしめたりできる性格だった私

そんな私がこんな病気にかかる訳がない。

そう思っていました。子供の問題にもその都度対処し 大きく育てました。

3交代をしながらなので 子供達は自分の事は自分で出来る子に育ってくれました。

後何年生きる事ができるでしょう?

親の寿命を見れば そう長くはありません。長寿の家系なら別ですが 私に残された時間はない。

前を向こう

無駄に時間を使う事の方が勿体無い。

前を向いて今後楽しく過ごしていく事を考えよう。


って事で

では

ごきげんよう


( ◠‿◠ )


PS

今日の試合頑張って応援してきます。

後1ヶ月で有休消化し退職です。

頑張ろう。

✌︎('ω'✌︎ )




Theme : 頑張れ自分。 * Genre : 日記 * Category : 仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する